双子獣人と不思議な魔導書

〈注:現在は小説家になろう、マグネット!にて連載中です〉

著:狼狐
表紙:暗黒魔界大帝国王リク@UNKnown_P

ユグドラシルーーそこは貴重な魔導書が存在する大陸。しかし貴重が故に謎が多い魔導書の使用、そして一部の魔法が一部地域で禁忌とされている。

また人々から恐れ、疎まれ、憎まれと人からは嫌われている種族、人狼ーーその人狼として生まれ育ったハティとスコルの双子は、他界した母親が所持していた魔導書『零の魔導書』を完成させるため、人狼と人の仲を和解すべく、旅立つのだがーー

「ハティ〜ハティ養分が不足してるよ〜」
「私の養分ってなんですか!スコルさん!?」

登場人物全員が一癖二癖ある双子達の旅路が、今始まる!
ーー第二幕「牙を穿て」開幕!ーー
24hポイント 0pt
小説 65,925 位 / 65,925件 ファンタジー 20,311 位 / 20,311件