社畜だった、猫は異世界で何を夢見る?

社会人 地元から上京して社会貢献7年 ブラックな企業にて日や汗水その他もろもろ垂らして会社と家をリアルウォーキング・デッドする

春矢 悠人(はるやゆうと) 23歳 独身 彼女無し

今日も今日とて残業につぐ残業を終わらせ家に重たい体を引きずり家に帰宅するが自宅に 明日まで返すDVDを発見し体を引きずり商店街まで 自転車をかっ飛ばして 返し 帰るが その途中で覚束無い足取りで信号を渡る一匹の真っ白い『子猫』に出会う信号が点滅する中を 抱え救ったが信号を無視したトレーラーに跳ねられてしまう。

薄れいく意識のなかでふと見渡すと コンクリートジャングルから 厳かな雰囲気溢れる森の中にいた 何故か『猫』の姿で。

ハードワーカー
から
いきなり猫へ 悠人は 異世界で何を夢見るのか。


社畜だった、猫は異世界で何を夢見る?

24hポイント 0pt
小説 60,340 位 / 60,340件 ファンタジー 19,355 位 / 19,355件