座敷童子のお引越し!

「じゃあ、俺が名前をつけてあげる!お前の名前は、今日から太郎だ!」

 太郎君は座敷童子です。
 どこかの家族が住んでいる家に一緒に住まわせてもらう妖怪です。
 その時太郎君が住んでいたのは、“榊さん”という家のお宅でした。
 榊さんの家には、お父さんとお母さん、息子のゆう君、犬のぽんたが住んでいました。座敷童子、という存在は大人には見えません。子供にだけ、時には動物にも見えることがあります。
 太郎君は大好きなゆう君と一緒に幸せに暮らしていました。しかし、ゆう君の家が引越しすることになった日。太郎君は家族が乗るワゴン車に乗り遅れてしまい……。
24hポイント 0pt
小説 125,877 位 / 125,877件 児童書・童話 2,277 位 / 2,277件