雨が乾くまで


 元小学校教師のフリーター吉名楓はある大雨の夜、家の近くの公園でずぶ濡れの少年、立木雪に出会う。

 雪の欠けてしまった記憶を取り戻す為に二人は共同生活を始めるが、その日々の中で楓は自分自身の過去とも対峙することになる。

24hポイント 0pt
小説 149,044 位 / 149,044件 ライト文芸 6,165 位 / 6,165件