メガネから見えるバグった世界 〜いいえ、それは仕様です〜

「凄いバグ技を見つけてしまった」
 同じクラスだけどあまり付き合いのなかった無口なメガネくん。そんな彼が唐突にそう話しかけてきた時、僕は何故かそれを見てみたいと思ってしまったんだ。

 目の前で実演される超能力じみた現象は一体なんなのか?

 不思議な現象と、繰り返される記憶の喪失の謎を追う高校生達のとある青春の1ページ。
24hポイント 0pt
小説 91,044 位 / 91,044件 ライト文芸 3,789 位 / 3,789件