どん、どどん

 マフィアの幹部パッセは、取引に使うはずだったヘロインを部下のノーキンに持ち逃げされてしまう。しかも誤ってノーキンを射殺してしまい、ヘロインの隠し場所が不明に。パッセは手掛かりを探して、ノーキンの母親が住むという故郷に車を走らせる。

 2006年執筆。2018年改稿。
 小説掲載サイト『小説家になろう』にて同時掲載中。
24hポイント 0pt
小説 60,419 位 / 60,419件 ライト文芸 2,422 位 / 2,422件