終わりに見えた白い明日

kio
寿命の終わりで自動的に人が「灰」と化す世界。

「名無しの権兵衛」を自称する少年は、不良たちに囲まれていた一人の少女と出会う。

──これは、終末に抗い続ける者たちの物語。

やがて辿り着くのは、希望の未来。



【1】この小説は、2007年に正式公開した同名フリーノベルゲームを加筆修正したものです(内容に変更はありません)。

【2】本作は、徐々に明らかになっていく物語や、伏線回収を好む方にお勧めです。

【3】『ReIce -second-』にて加筆修正前のノベルゲーム版(WINDOWS機対応)を公開しています(作品紹介ページにて登場人物の立ち絵等も載せています)。

※小説家になろう様でも掲載しています。
24hポイント 28pt
小説 11,196 位 / 57,769件 青春 198 位 / 2,949件