アラフォー王妃様に夫の愛は必要ない?

ノースウッド皇国の第一皇女であり才気溢れる聖魔導師のアレクサは39歳花?の独身アラフォー真っ盛りの筈が、愛する妹に泣きつかれ9歳も年下の隣国ブランカフォルト王国へ輿入れする羽目になってしまった。
夫となった国王は文武両道、眉目秀麗文句のつけようがないイケメン。
しかし彼にはたった1つ問題がある。
それは無類の女好き。
妃と名のつく女性こそはいないが、愛妾だけでも10人、街娘や一夜限りの相手となると星の数程と言われている。
また愛妾との間には4人2男2女の子供も儲けているとか……。
そんな下半身にだらしのない王の許へ嫁に来る姫は中々おらず、講和条約の条件だけで結婚が決まったのだが、予定はアレクサの末の妹姫19歳の筈なのに蓋を開ければ9歳も年上のアラフォー妻を迎えた事に夫は怒り初夜に彼女の許へ訪れなかったのだ。
だが安心したのは花嫁であるアレクサだ。
元々結婚願望もなく生涯独身を貫こうとしていたのだから、彼女に興味を示さない夫はとっても彼女にとって都合が良かったのだ。
世継ぎの王子もいるのだし、このまま夫とは触れ合う事もなく何年かすれば愛妾の子を養子にすればいいと高をくくっていたら……。
24hポイント 8,109pt
小説 144 位 / 32,176件 恋愛 48 位 / 7,581件

273 12345
アリストカ

まぐろさんへ
最後まで読めば ストーリーも プロットも とてもよくできていることがわかります。
ストーリーに関する批判は、最後まで読んでからにしましょう。
表現に関しては、その都度 指摘して差し上げれば親切なんですが、いかんせん 章ごとに書き込みできないんですよね。本文のコピーもできないので、私は諦めました。

作者様へ
アップロードする前に、ネットで言葉の意味を検索する癖をつけるといいと思います。
特にその言葉がネガティブな意味で使われるのか ポジティブに使われるのか、神経質なくらい 気にしていただきたく存じます。
たとえば現最終章で、イアコブが「揶揄される」という表現がありますが、揶揄という表現は かなり強烈なネガティブ感を醸し出します。
ですから、ここの文章では 表面的な評価は高いけれども 裏ではバカにされているという印象を与えます。言ってみれば 東大の首席卒業生を見る、あいつ まともな人間じゃない って感覚に近いものを感じるんですよね。
そういうわけで、表現に関しては、アップロードする前に 神経質なくらい調べてくださいませ。

上から目線で 大変 失礼いたしましたm(_ _)m

人魚
2018.08.12 人魚

書きたいシチュの年齢設定間違ってますね。
カマトト女は10代だからこそ受け入れられる期間限定商品みたいなもん。
許されるのはぎり20前半(学生または新入社員)まで。
それでも二十歳こえてりゃ、世間の(赤の他人の)目は冷たいもの。
それ以上はギルティです。
人としてどっかおかしいイタい人扱いです。
故に。
主人公と同年代かつ、同性の目から見て、主人公が非常に鼻につくムカつく仕上がりになっちゃってます。
初期に主人公も自覚してたように、アラフォーは乙女のままでも中身はそれなりに知識は詰まってるもんです。
医療系なら、言わずもがな。
生きてきた時間、その間にして来た経験って、とってもとっても馬鹿にできないんですよ?
そもそも、ぶりっ子って嫌われるじゃない、同性に。
天然だろうと養殖だろうとお構いなしに、皆そこはかとなく感覚的に避けますよね。
なんか、この子嫌って。
避けられる方も頭があるんで、いろいろ考えたり、時間が経ってから気付いたりしますよね。
基本、乙女向け主人公タイプは同性に嫌われます。
ジャンルとして年上同性に受け入れられてるのは、その主人公が間違いなく噓偽りない穢れ無き乙女、つまり、子供だから。
にも拘わらず、同年代女子に確実に反感持たれて不快にさせる主人公と展開で、一体どこに向けて何がしたかったの?
この作品のストーリー展開が許されるのはぎりアラサーまででしょうね。
アラフォーでは無理がありすぎ。
貴方、アラフォー年代馬鹿にしてるって主張して、喧嘩売りたかったの?

雪乃
2018.08.12 雪乃

人魚さまご指摘ありがとです^^
最初にアラフォー世代を馬鹿にはしていませんし喧嘩も売っていません。
そして私は子供でもなくアラフィフです。
認めたくはないのですがね。
そして私が言いたいのは一体何を以ってアレクサのキャラが許されるのはアラサーまでなのでしょう。
また、子供と大人の違い一体何が違うのでしょう。
身体的な特徴は当然ですよね。
でも精神面ではどうでしょうか。
20歳になって成人と言われますが、義務と責任が背負わされるだけで精神面は直ぐに変わるのでしょうか。
私は47年間生きて来て、そして今も自分自身に問いかけます。
『私は何処が大人なのだろう、そして子供の頃と何処が変わったのだろうか』と。
確かに仕事もして(今は療養中ですが)その仕事に対しても責任を持っていますがそれは仕事をする上で当たり前の事。
でも心は今も子供の頃とあまり変わってはいません。
皆様はどうでしょうか?
子供であった頃の時と大人になった今では全く違うのでしょうか。
それに幾つになっても夢や希望を忘れなくてもいいと思います。
子供っぽいと思われるかもしれませんが、私は小さな事でも感動したり声を出して笑う事が好きです。
そしてアレクサのキャラはずっと宮殿奥で護られる、隔離状態で過ごしてきた超箱入り娘なのです。
確かに聖魔導師としても勉強をしましたが、きっと教科書どうりの内容だったのでしょう。
房事に関しては異性に興味を持たせない様に細心の注意が払われていた環境です。
そんな中で年齢を幾ら重ねてもわからないものはわからないのです。
私だってこの年になってもお恥ずかしい事ですが、看護師としての知識はあっても一般の会社が如何なのかは全くわかりません。
だから小説でもオフィスラブを書いてみたいと思っても、わからないから書けないのです。
おまけにここは年齢とは関係ないの小説という架空の世界。
架空の世界に常識は必要でしょうか。
夢の世界を文章にするのが小説だと思うのです。
色んな設定のヒーローやヒロインがいていいと私は思います。
最後に長々と勝手な事ばかり書いてしまい申し訳ありません。
人魚様のご意見はめっちゃ嬉しくそして有難う御座います。
どうかこれからも何かあれば教えて頂き、そして一杯お話ししたいと思います。
♪サンキュッ (v^-^v)♪

かよ
2018.08.11 かよ

続きが気になって仕方がないので更新をお願いします。アレクサとクリスの続きが気になります。

雪乃
2018.08.12 雪乃

かよさま何時もありがとです^^
イアコブとシンシア編が終わればクリスとアレクサを書かせて頂きますね。
それまでどうかお待ち下さいませ。
(人◕ω◕)ぁりヵゞ㌧㌧♬

まぐろ
2018.08.11 まぐろ

まだ途中ですが、よく意味が分からないです
アレクサが好きなら初めから指名したら
良かったんでは?
何故気持ちを向けさせる努力をしている時に
更に妾を増やしたの?
そんな男好きになるの?(笑)
途中で話を変えたんでしょうが、
疑問しかありません。

雪乃
2018.08.12 雪乃

まぐろさまコメントありがとです^^
あさくさを好きな気持ちがあっても表向き彼女は嫁ぐ瞬間まで精霊の花嫁候補だったので、幾ら好意を寄せても彼女を指名する事は出来ないのです。
精霊の花嫁と言う生贄を奪えば、その大陸は消滅してしまうのです。
だからクリスは11年間彼女に片思いをしていました。
そして読んで頂ければお分かりになられると思いますが、無理やり押し付けられたのと、制度も何もまだ整っていない為亡くなった同志達の妻達を救済する目的もあったのです。
そして何故その事を彼女に打ち明けなかったかと言う事は、これから番外編で書いていく心算なので、どうかそれまでお待ちくださいませ。
宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

まぐろ
2018.08.11 まぐろ

何故変な場所に?を付けているのか…
意味が分からないし、読んでいると
何でここに?つけた!と気になって
内容が入ってこないです…

雪乃
2018.08.12 雪乃

まぐろさまご指摘ありがとです^^
まだまだ拙い作品で申し訳ないです。
如何しても感情が先に走ってしまい、ついついつけてしまいがちなのです。
最近はほんの少し抑えようとしていますので、どうかこれからも宜しくお願いします。
|壁|’Д’lll)ァ゛。。ゴメンナサィ・・。

アリストカ

お返事ありがとうございましたm(_ _)m
アレクサとクリスのなれそめを書いてくださる由、とても楽しみでそす。

日本語力の問題は お手本となる文章をたくさんインプットするのが一番早いと思います。
難しい本を読んでも身に付かないので、手近にある楽しい読み物を読むのがいいんじゃないでしょうか?
たとえば、「誰かこの状況を説明してください」の徒然花さんは、web小説界ピカイチの日本語使いです。
脳内変換がほとんど必要ない とてもわかりやすい文章を書かれます。私の読んだ40数話までで 意味不明の個所は一ヶ所しかありませんでした。
後、横山秀夫さんや 井上靖さんのような 新聞記者出身の方も良い文章を書かれます。ただ 分量が多い分 ハードル高いんですよね! それと井上靖さんは既に過去の人なので、面白いかどうかの保証は致しかねます。

応募作の作業が終わったら、しばらく 読書三昧の生活、なさってみてはいかがでしょうか?
そのあとで今までの作品を読み直したら、気付きも多いことでしょう。

次作の公開を楽しみにしております(^。^)/

雪乃
2018.08.12 雪乃

アリストカさま色々ご提案ありがとです^^
お返事が遅くなし申し訳ありません。
そしてめっちゃ嬉しいです。
ご紹介して頂いた『徒然花』先生の作品を今少しずつ読ませて頂いています。
本当に読みやすいです。
私も何時かこんな風に書ければ……と思います。
今迄はこのサイトだけしか読まなかったのですが、これから色々なサイトで読んでいきたいと思います。
どうぞこれからも宜しくお願いします。
あ(^о^*り(^∇^*が(^Ο^*とっ(^◇^*))))

アリストカ

連投お許しください。
読みにくい漢字にルビ、とってもよかったです。漢字自体は易しい字なのに読み方がわからない イライラから解放されて、純粋に物語を楽しめました。
キャラも立っていて、アデイラードと公爵一派を除いて 登場人物がみんなチャーミング!
ただ、クリスがアレクサに恋したきっかけのエピソードがありませんね。たぶん、精霊祭の折に見かけてだろうとは思いますが、番外編ででも読みたいです。

雪乃
2018.08.02 雪乃

アリストカさまいやいや連投めっちゃ嬉しいです^^
私もよく漢字自体は易しいのに読み方がわからない事があって苛々する側なのですよね。
だからそんな自分が苛々したからこそ、同じ経験をしている方がいるのではないかと勝手に思いまして、ついつい……ですね。
でも喜んで頂いて嬉しいです。
キャラも褒めて頂いて嬉しいです。
公爵一派は仕方ないにしても、アデイラードも少し可哀想な娘ですよね。
仕方ないとはいえ……。
今書いているイアコブとシンシア編では子供時代のアデイラードもちょこっと登場します。
彼女の犯した罪が消える事はないにしろ、彼女もまたアサーニャ家の血を受け継いだ憐れな娘なのです。
そしてアレクサとクリスの馴れ初めは勿論精霊祭の時ですね。
これも勿論書かせて頂きます。
少し時間は掛かりますがどうか暫くの間お待ち下さいませ。
(人◕ω◕)ぁりヵゞ㌧㌧♬
 

アリストカ

はじめまして
アリストカと称するおばあちゃんです。
本屋大賞翻訳部門一位のカラヴァルそっちのけで読んでしまいました。
ストーリーもプロットも とてもよくできていて、楽しく一気読みしてしまいました。
ただ、「てにをは」の使い方をはじめ、日本語力が今ひとつなのが残念です。
流れで意味の分かるところは 脳内変換しながら読んだんですが、一章あたり 1,2ヶ所は どうにも意味がわからないところがあって、とっても悲しくなりました。

言葉は 時代とともに変化するものですから、ある意味仕方のないことなんですが、若い人の使う日本語がわからないって 歳を感じます。これでも、ゲームやSNSでわからない言葉は調べているんですがね。正直 文法の変化には付いて行けません。

直すべき文章を例示して添削していると 全文になってしまいますし、必ずしも 高齢者に読みやすい日本語が 美しい日本語とは限らないので、まずは投稿文を読み直して 誤変換の訂正から始めていただけたらと存じます。丁寧語と敬語の使い分けは そのあとでしょうか?

内容的には、充分 書籍化の可能性はあると思うんですよね。良い編集者さんに巡り会えますよう 祈っております。

雪乃
2018.08.02 雪乃

アリストカさま嬉しいコメントそしてご指摘ありがとです^^
そ、それからっ、ステファニー・ガーバー様のカラヴァルそっちのけと聞いてめっちゃ吃驚致しました!?
凄く嬉しいのと同時にステファニー・ガーバー様に申し訳ないなと思っています。
まだまだ拙作は未熟なものが多いです。
そして純粋日本人なのに日本語力が足りないのも事実です。
言い訳かもしれませんが、京都で生まれ育ったのですが、病院で看護師として働くようになってから西は沖縄、東は北海道までの人たちと一緒に働いていた所為か、色んな方言にもみくちゃにされて気がついた時には家族から「何処の言葉を喋っているの? 純粋な京都弁じゃないよね」と言われてしまいました。
以来迷走京都弁を喋る人間が1人誕生したと言う訳です。
間違いとは自分では中々気付けないもので、こうして読んで下さった皆様よりご指摘頂いて初めて気付かされて、その度に訂正させて頂いているのですが……。
もし宜しかったら今後とも何かお気づきになったところを教えて頂ければ幸いです。
勿論、もう一度自分自身でも見直させて頂きますが、ただ今ファンタジー大賞へ応募している所なので見直すまでに少々お時間を頂きたいと思います。
そしてどうかこれからも宜しくお願いします。
あ(^о^*り(^∇^*が(^Ο^*とっ(^◇^*))))

かよ
2018.07.30 かよ

続きが気になって仕方がないので更新をお願いします。

雪乃
2018.08.01 雪乃

かよさま嬉しいコメントありがとです^^
ちょっと8月からのファンタジー大賞へ応募したいなと思い、その為更新が遅れてしまいました。
待って頂いて本当に申し訳ありません。
これよりぽつぽつですが更新しますね。
それと余談ですが、ファンタジーの方も2つ作品を応募する心算です。
初期作品ですが書き直していますので微妙にお話が変わっていますが、ご興味があればそちらもどうぞ見てやって下さいませ。
ますます暑くなる今日この頃ですが、お身体を十分にご自愛くださいませ。
Thank(≧∇≦)you!

ぽるくす
2018.07.20 ぽるくす

脳筋侍女改め鼻血侍女ベア(笑)
そうだった、陛下はすでにさくらんぼを味見してた。
まあポーション含んでるから味はポーション味だろうから、やっぱりさくらんぼの味がわかったのはあの時かな?

雪乃
2018.07.24 雪乃

ぽるくすさま何時も楽しいコメントありがとです。
そしてお返事遅くなり申し訳ないです。
あー、ベア……そうですね、鼻血侍女ですよね。
私の中に出てくる侍女ってまともな女性は何処にいるのでしょうね。
それとやはりお気づきなられましたよね。
ヘタレ王クリスも何とかやる事はさっとしてますよね。
初夜はまだだけれど……。
ぽるくすさま、毎日地獄のような暑さが続きますがお互いミイラにならぬよう頑張りましょう。
お身体を十分ご自愛くださいませ。
╰(*´︶`*)╯Thank you.♥

藤   実果
2018.07.18 藤 実果

第一部完結、お疲れ様でした!!
番外編、第二部とお忙しいと思いますが、本当に楽しみにしてますので、お体の具合と折り合いをつけながら頑張って下さい!

あと、個人的に『王妃様は真実の愛を探す』の続きを、首を長くして待っていましたのでそちらの方も楽しみにしてますね!

雪乃
2018.07.24 雪乃

藤先生嬉しいコメントありがとです^^
そしてお返事遅くなり申し訳ないです。
毎日クーラーの中にいてますが何故か暑いです。
部屋を出ると地獄ですね。
まだまだ小話をちょこちょこ続けながら、『王妃様は真実の愛を探す』の二部を始めていきますね。
待って頂いていると聞いてめっちゃ嬉しいです。
元々『アラフォー王妃様』は、エヴァ達の話が少し煮詰まり気分転換にひょこっと始めたものなので、まさかこんなに皆様に応援して頂けるとは思いもしませんでした。
もうめっちゃ感動モノです。
藤先生のお話も凄く素敵で、毎日楽しみにさせて頂いています。
どうかこれからも宜しくお願いします。
Thank(≧∇≦)you!

優雅さん
2018.07.15 優雅さん

まだだ!まだ足りんぞ!( • ̀ω•́ )✧
アレクサとクリスの本当の初夜話は何処に?w


本編完結、おめでとうございます&面白い物語をありがとうございます(*´ω`*)
2部や閉話を楽しみにしております

雪乃
2018.07.17 雪乃

優雅さんさま何時もありがとです^^
そして初夜ハードルめっちゃ高いですw
自分でもあかんと思うんですよ、羞恥を捨てなければいけないと!!
しかし私というキャラがそれを許さないというか、啄ばむキスも2日悩んで最期は焼けでしたからねって自慢してないです。
皆さんいちゃラブをどうやって書いているんでしょうね。
書ける先生方が羨ましい。
いやいやいやいや苦手は克服しなければっっ。
――――と、言う訳でおいおい……一応書く意思はあるんです。
ただどの程度まで……ですよね。
どうか私が一皮剥けるまでもう少しお待ち下さいませ。
♡(人>ω<*)オネガイシマス!

オルカ
2018.07.14 オルカ

完結、おめでとうございます!
更新してるかなー、と毎日楽しみにしてました♪
終わってしまったのはちょっと、いやかなり寂しいですが、今度は番外編と二編楽しみにしていますね!
暑いですが、頑張って下さい!

雪乃
2018.07.17 雪乃

オルカさま有難う御座います^^
勿論これからも更新していきますが、『王妃様は真実の愛を探す』の第二部もスタートさせますので、ぼちぼち……出来るだけ1日1更新を目指しますね。
どうかこれからも宜しくお願いします。
宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

ぽるくす
2018.07.14 ぽるくす

陛下、さくらんぼのお味はどうでしたか?(笑)
次はオシベとメシベ教育を実践を交えてですな。
内なる野獣は解き放たないようにゆっくりね!
アレクサが大人の階段昇るのも、ベアの小話も、後宮解体後の話も、後宮にいた兄上の子と部下の子たち&アレクサと陛下の子(希望)の次世代ズも、聖樹と精霊の話もいろいろ気になりますが、とりあえず完結ということでアナベルを!ゴホン、エヴァを幸せにしてから愛しのアナベルメインのスピンオフをお願いします!
アナベルが、アナベルが足りんとです、猛々しく可憐な脳筋騎士令嬢に会いたかとです!

雪乃
2018.07.17 雪乃

ぽるくすさま熱烈なコメントありがとです^^
流石はアナベル愛のぽるくすさまですね。
今週より第二部書いていきますね。
アレクサの小話と同時進行なので1日1話ずつの更新になると思いますが、どうかお許し下さいませ。
そして勿論アナベルメインも忘れてはいません。
――――なのでもう少しだけお待ち下さいませ。
ダメ?(*vд人)オネガイシマス

jokurumi
2018.07.14 jokurumi

完結おめでとうございます。もういつも楽しみで仕方ありませんでした。
2人のイチャイチャの番外編すごくたのしみにしています。お身体無理されませんように。

雪乃
2018.07.14 雪乃

jokurumiさま嬉しいコメント何時もありがとです^^
楽しみにして頂けた事が何よりのご褒美です。
そして2人のイチャイチャが今後の私の課題でもあります。
何とか『照れ』を少しでも封印し、前に進めるよう頑張りますね。
そして何時もお優しいお気遣いに感謝していますが、jokurumiさまの方こそこの猛暑の中どうか体調にお気を付け下さいませ。
水分そしてミネラルを忘れないで下さいませ。
╰(*´︶`*)╯Thank you.♥

こっとみ
2018.07.14 こっとみ

一部完結お疲れ様でした!ほんとに楽しく読ませて頂きました!!
次回の番外編、2部も本当に楽しみにしてます。

雪乃
2018.07.14 雪乃

こっとみさま嬉しいコメントありがとです^^
楽しんで頂きこちらこそ感謝感激です。
本編に織り込めなかったあれやこれを書かせて頂きますので、どうかお楽しみにして下さいませ。
でも、でもですね、ただし濡れ場シーンは期待しないで下さいね。
一応頑張りますが『照れ』がどうしても入ってしまうのと、経験不足が多いに足を引っ張るもので思う様なものが書けないかもです。
今回の最終話も2日間悩みましたね。
それでコレです。
一体クリスと私、どちらがヘタレなのか言われなくとも私ですっっ。
これでもパソコンの前で不気味に悶絶しながら書いたのですよ!!
こんな私をどうかこれからも生温かい目で見てやって下さいませ。
(#´Ⅹ`#)…ありがとー♪

sayatan76
2018.07.14 sayatan76

お疲れ様です。とても素敵なお話でした。アレクサにはこれから是非幸せになって欲しいです。そしてその様子を番外編や二部で読めたらと楽しみにしています。これからも頑張って下さい。

雪乃
2018.07.14 雪乃

sayatan76さま嬉しいコメントありがとです^^
はい、アレクサの幸せと後色んな小話を含めて進めたいと思っていますが、このお話しの前に書いていた『王妃様は真実の愛を探す』で、とてもお待たせをしている読者様もいらっしゃるのでそちらもぼちぼち進めたいと考えていますので、出来ましたら両方楽しんで頂けると嬉しいです。
最近何となく王妃様シリーズに嵌りつつあるのですが、次の王妃様も中々楽しめるキャラだと思いますけれども新作は暫く封印し、今迄のお話しを完結へとすすめようかと思います。
どうかこれからも宜しくお願いします。
(*´▽`人)アリガトウ♡

micototocim
2018.07.14 micototocim

……???
15万時って何時くらいですか??

雪乃
2018.07.14 雪乃

micototocimさま素敵な突っ込みありがとです^^
はい、15万字です。
そうですね、15万時って一体どのくらいの時間なのでしょうね。
計算すると怖いからやめました。
何時も素敵なコメントをありがとです。
Thank you♪(⌒∇⌒*。)

柑橘みかん

第一部完結おめでとうございますと
お疲れ&お楽しみ様でした!
最初から読んでいたので本当にここまで
こぎつけたーと感無量です。
クリスとアレクサが激甘バカップルに
なりそうな予感がして、こちらも楽しみです。

地震と大雨の影響は大丈夫でしたか?
お身体はいかがですか?
しばしゆっくり休まれて、番外編と
第二部を楽しみにしていますね(^^)

雪乃
2018.07.14 雪乃

柑橘みかんさま嬉しいコメントありがとです^^
本当に応援して下さりありがとです。
クリスが暴走機関車でなく、アレクサの心に沿って進めてくれるという形になりましたが、これも何時までの事なのかは神のみぞ知る……ですね。
どうかこれからもこの激甘バカップルを応援して頂ければ幸いです。
あと、アルシアの花嫁編や2人の妹達、そしてゼノン夫婦のあれやこれ、後宮の女性達のお話も織り交ぜて進めていくつもりですのでどうかこれからも宜しくお願いします。
それと今回の大雨と地震、柑橘みかんさまの方は大丈夫でしょうか?
私の方は地震はよく揺れ、最初の地震の時にドアの立てつけが悪かった所為もあり、小一時間ほど閉じ込められてしまいました。
まぁ妹によって救出されたのですが、トイレの我慢ともしかしてレスキュウーかと思い急いで部屋の掃除をしていましたね。
今となっては笑い話ですけれどね。
大雨の被害も特になく多くの被災されていらっしゃる皆様の事を思い、何とも申し訳ないなと思っている所です。
どうか1人でも早くこの悲惨な状況から脱出される事を祈っています。
あ(^о^*り(^∇^*が(^Ο^*とっ(^◇^*))))

かよ
2018.07.14 かよ

番外編と第二部が楽しみです。クリスとアレクサの初夜が見たいです。まだまだ読みたいので更新を多めにお願いします。

雪乃
2018.07.14 雪乃

かよさまコメントありがとです^^
そしてしょ、初夜ですか!!!
濡れ場シーンは正直めっちゃハードルが高いですね。
えーっと私、自慢じゃないですが経験豊富と言う訳ではないです。
そしてこのサイトでめっちゃ他の先生方のその手のお話しを読み漁らせて頂いておりますが、うわあぁぁぁ――――照れくさくてどう書けばいいの〰〰〰〰って悶絶しましたー。
本当は初夜、書こうと考えたのですよ。
初めが空振り初夜でしたので、終わりはナイス初夜!!ってな具合にしようと思ったのですがっ、結局は私のメンタルが問題で啄ばむ様なキスになってしまいました。
ラブラブシーンは私にとって何よりも高い壁です。
47歳にもなって何がだとお思いになられますが、看護師として他人様の真っ裸は見ても何も思わないのですが、自身に置き換えるとダメなんですよね。
でも出来るだけ頑張りますね。
出ないとこの話進まないので……。
玉砕覚悟、特高精神で見事果てていきます。
アリガトウ✾“ヽ(。◕‿◕。)ノ”

優雅さん
2018.07.12 優雅さん

「アレクサンドラ」から3話の感想。

ア・レ・ク・サ・!www
アラフォーなのに可愛いな!おぃ(*´꒳`*)
もう、これに尽きるかと。

次回が楽しみです。
そこでクリス君に一言。
決めろ!

ボールが急に来て…とか言うなよw

雪乃
2018.07.14 雪乃

優雅さんさま嬉しいコメント何時もありがとです^^
可愛いと言って下さり何よりです。
アレクサは美しいよりも可愛いをメインに書いているキャラなので、そう言って下さりめっちゃ嬉しいです。
男性もですけれど女性も幾つになっても可愛らしさを保てるといいですよね。
因みに私は干物かな~。
そしてクリス君、はい頑張りました。
玉砕覚悟で彼は頑張りました。
誰か彼を誉めて下さいませ~。
(人◕ω◕)ぁりヵゞ㌧㌧♬

カガチ
2018.07.12 カガチ

初めまして。
本作を見つけてはじめの方を読んでおりますが、文章が変です。

『。』が『?』になっていると思います。正直読みずらないです。

本当に『?』を使っているのか、『。』の場所なのか不明です。
修正できるのであればしていただきたい。

雪乃
2018.07.14 雪乃

カガチさまご指摘ありがとです^^
一応本当に『?』を使っているのですが、読み難いでしょうか?
まだまだ拙い文章力で申し訳ないです。
これからも切磋琢磨し頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。
(≧□≦)スイマセンシタァァァァァァァ!!

かみつれパン

追記です(^o^;)
ゲス当主のせいで悲しい結末を迎えた恋人(婚約者)達について…。
もし「駆け落ち」できていれば、彼は彼女の「お腹」の子を自分の子供として育て(いずれ授かった)彼と彼女の子供と共に幸せに暮らしてただろうなぁ~って想像したら、何か(たかが読者の癖に)切なくて泣けて来ました(苦笑)
感情移入しすぎなのは承知で感想失礼しました(。>д<)


雪乃
2018.07.14 雪乃

かみつれパンさま続けてコメントありがとです^^
そしてめっちゃ嬉しいコメントに感動しています。
アンブロシオスとクレメンティーナですよね。
そうですね、駆け落ちが出来るものならば、そしてその後もゲオルゲに連れ戻される事がなければもしかすると2人は幸せになっていたのかもしれませんね。
でも現実許されないとはいえ、クレメンティーナと言う女性に2人の男性は心を奪われてしまったのです。
勿論無理やりゲオルゲの妻となり、媚薬を用いて彼の意のままに何度も抱かれようともクレメンティーナの心の奥深くには愛するアンブロシオスが存在していました。
その中で子を身籠り喜ぶゲオルゲに対してクレメンティーナの心は、きっと女性にしかわからない辛く悲しいそして胎に宿る子に対しての愛情と言うもの。
一言ではとても言いつくせない複雑な心情が彼女を覆っていたでしょう。
そんな2人にかみつれパンさまが泣いて下さりめっちゃ嬉しいです。
だからたかがという表現はしないで下さい。
感情移入して下さる事は私にとって何よりも嬉しい事なのです。
どうかこれからも感情ダダ漏れのコメントを頂けると嬉しいですけれども、予告としてあと一つか二つ程悲しいお話しを書く心算です。
本編に織り込めなかったものなので……。
【嬉】(´p・ω・q`)ぁりヵゞ㌧♪

かみつれパン

作者様~(*≧∀≦*)♪♪(個人的に)しばらく読むのを我慢したかいがありました~(* ̄∇ ̄)ノ♪♪♪
アレクちゃんとクリス君の『遅すぎる春(※青が重なって、イメージは「濃紺な…」)来ました』ね(*≧∀≦*)/***バンバンバン…(母さん痛いよ~by息子)
確かに現代の日本人としてはあり得ない程拗らせすぎな夫婦ですが…個人的には『有効』だと思います(*^^*)
アレクちゃんが「王妃」として国民に顔を見せる日が早くきます様に…(’-’*)♪


雪乃
2018.07.14 雪乃

かみつれパンさま何時も嬉しいコメントありがとです^^
が、我慢していらっしゃったのですか!!
そ、それは何とも嬉しいですっっ。
そして息子ちゃんがちょっと可哀想な……。
また日本人でもあり得ない、でももしかしたらこんな夫婦がいたりして……。
でも有効と仰って頂けてめっちゃ嬉しいです。
世の中色んな形の夫婦がいますものね。
どのご夫婦にしても全く一緒のものは存在しません。
それこそ世界に一点ものです。
似ているもので微妙に違う、アレクサとクリスはかなり拗らせていますがそれでも偶にはこんなものもありかも……って思っていただけると幸いです。
ありがとぅございますっっヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

micototocim
2018.07.11 micototocim

なんかアレクサがだんだん鬱陶しくなってきた…。
いくら知識や経験がないにしても40間近の女の思考とは思えない…。

アレクサの両親、特に母親や乳母などそういう性に関する教育は結婚前に済ませるべきことではないのでしょうか?
妹など嫁いでる女性も身近にいるのだから、たとえ自分の意思での結婚ではないにしろ、相手はある意味支配国的な立場なんだし、結婚後の初夜に少しでも粗相のないように、アレクサももう少し知識をつけるべく行動するべきなのでは。まわりも協力する姿勢にないし、これは周りの人間の責任ですね。
そのせいでジョルジオが苦労を。

結局はやはり似た者夫婦だよ。

雪乃
2018.07.11 雪乃

micototocimさま何時もコメントありがとです^^
鬱陶しいかもしれないですね。
でも、恋って幾つになっても新鮮で、齢を重ねたから大人の恋をする人もいれば、年を重ねてもアレクサの様に如何していいかわからず悩んでしまう事もあると思います。
この世界に沢山の人がいる限り、一つとして同じ恋はないと思います。
でも言える事はどんな結末を迎えようともその恋一つ一つがキラキラしているという事。
アレクサは確かに恋愛ベタな女性です。
だって28歳まで男性と言葉も交わした事もないし、勿論会う事もなかったのです。
それ以降でも聖魔導師として活動してはいても、限られた環境で粛々と治療を行う日々。
でもそれすらも彼女にとっては幸せの一つだったのです。
そしてクリスと結婚し今に至っている訳です。
今時のJKよりも、いや小学生よりもきっと男女の機微に疎く、また彼女に仕える侍女は慎ましいノースウッド人が多い環境です。
仰る通り閨教育が十分なされていなかった事は問題ですよね。
今彼女はジョルジオより教えられた言葉で盛大にパニック中です。
どうか落ち着くまで生温かい目で見てやって下さいませ。
(*´▽`人)アリガトウ♡

273 12345