殿下、私たちはもう終わったんですよ

公爵令嬢のソフィアは、ずっと一緒にいた婚約者である第一王子に、婚約破棄を告げられた。

その理由は、

「本当に愛する人ができたから」

相手は男爵令嬢のクロエ。

心底彼を愛していたソフィアは、泣く泣く彼と別れ、新しい道を進むことにする。

学園を卒業し、すぐさま王子とクロエは結婚。ソフィアは「傷物」でも良いと言ってくれた幼馴染と婚約する。


ーーが、ソフィアが婚約式を上げた次の日、第一王子は彼女の屋敷にやって来てこう言った。

「クロエに私は騙されたんだ。もう一度やり直してほしい」


いやいやいや。何をおっしゃっているんですか、殿下。私たちはもう終わったんですよ?
24hポイント 28,861pt
小説 106 位 / 99,880件 恋愛 83 位 / 27,864件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悪役令嬢に転生―無駄にお色気もてあましてます―

恋愛 / 完結 24h.ポイント:20696pt お気に入り:1259

婚約破棄されたけど、妹と幼馴染が優しすぎる件

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:7487pt お気に入り:3277

7歳の侯爵夫人

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:6668pt お気に入り:1087

つかれやすい殿下のために掃除婦として就くことになりました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14870pt お気に入り:3510

幼馴染みを優先する婚約者にはうんざりだ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:43368pt お気に入り:8120

旦那様は妻の私より幼馴染の方が大切なようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:299444pt お気に入り:11120

偽りの家族を辞めます!私は本当に愛する人と生きて行く!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:40400pt お気に入り:4847