最強最悪の能力を持った悪の神~心は果たして善か悪か~

 ヴァンレアー・レイスターの呪いを掛けられた 厄神 零(やくみ ぜろ)という青年が持ってしまった、最強にして最悪の能力。その能力に勝てる者は居ない。それは、触れた生物を全て死滅させるという能力。それと、自らに触れた攻撃性のある物体、波動、魔法等を全て無効にする。つまり、触れただけで殺せる攻撃力と、なにも喰らわない防御力。そして、厄神は不老不死でもある。もはや、誰も勝てない...のだが、彼に悪意や殺意はなく、外見はいたって平凡な青年である。しかし、その能力を完全に阻止する術はなく、犠牲が出てしまうが...
24hポイント 0pt
小説 50,961 位 / 50,961件 SF 1,735 位 / 1,735件