勇者だからと言って、やる気がある人間とは限らない ~世界最強の力を持っているがそれを隠しながら冒険者として生活していく~

勇者に選ばれた人間はこの世界に蔓延る邪悪を退けるために旅に出る。
勇者のみに扱える聖剣の輝きは、明日への希望の光となる。

都市から離れた村に住む少年ジェスターは、夢の中で女神様より神託を授かる。
目が覚めると、傍らには細かな装飾が施された神秘的な雰囲気を放つ剣。
神託、聖剣...つなぎ合わせると浮かぶ答え。
そうジェスターは伝説の勇者に選ばれたのだ。

この事実が周囲にバレてないことを確認し、簡単な書置きを残し、太陽が昇らぬ内に村を離れた。
少年が姿を眩ませてから、数年後。

王都にある神殿では、騒ぎになっていた。
勇者...いなくね...と。
24hポイント 0pt
小説 121,607 位 / 121,607件 ファンタジー 31,921 位 / 31,921件