結婚しているのに女遊びをしまくった【勇者】。バレた瞬間、金も酒も外出も出来なくなって、土下座したけどもう遅い

「浮気を繰り返す貴方には失望しました」

勇者として、世界の平和を守っていたジェスター。
しかし、酒に酔った勢いで女の子がいっぱいいるお店に行ったことが嫁にバレるや否や、監禁を言い渡される。

「俺が居ないと世界の平和は守れなくなりますよ?」

「そんな訳ありません。 先程も魔王の幹部をぶっ殺してきました!」

勇者の言葉など届くはずもない。

勇者はあることないこと得意の"口先だけの言葉"によって何とか嫁の隙を作っていく。

言い訳として、プレゼントを聞いていたんだ。
お酒を飲むのは、君の口に合う物を選んでいたんだ。
同じく嫁に監禁を繰り返される人たちと同盟を結ぶ。

ドラゴン、ドワーフ、エルフ、魔王。
様々な人達と心を通わせながら、やがて家の中のカーストを塗り替えていく。

それとは対照的に、嫁たちはメキメキと力を付けていく。

勇者に放った言葉はすべて本当だった。

"勇者"と同じく嫁も強かった。
更に、嫁たちも同盟を組んでいた為、彼ら監禁組に勝ち目はない。

勇者は"女遊びしてごめんなさい"と土下座をするがもう遅い。
彼は、いや彼らは旦那とは名ばかりの、家庭内ヒエラルキー最底辺に没落していくのであった。
24hポイント 0pt
小説 121,601 位 / 121,601件 ファンタジー 31,921 位 / 31,921件