とある少女の受難


「好きです、付き合って下さい」

それは恒例の儀式。
私、箕堂麗央は週に3回は告白される(ただし訳あり)。

けれど、付き合った人とは3日と続いたことがなかった(訳ありの原因のせいで)。

そのせいで若干恋愛不信である。

そんなある日、彼となら乗り越えられる。
そう思える人に出会った。
矢先、安定の裏切り。

傷心真っ最中の私にスマホが鳴り響く。
どうやら訳ありの元凶がピンチのようだ。

仕方ないので助けに行きますか…ってあれ?なんかトラックに轢かれて死んじゃったんですけど…。

しかも元凶殿も一緒ってどゆこと!?



『手違いで亡くなったので、転生させましょう。お願いします、それで手を打って下さい!!』

自称神様が登場したと思ったらそんなことを言われる始末。


「ふざけるな!」


失恋傷心からの人を助けて人生終了。か・ら・の・転生譚。

少女の受難は転生後が本番!?


*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・*

第一章は序章に至るまでの物語です。
現世での学園恋愛ストーリー予定。

第二章から転生後のお話で、本編スタートという形になります。

第二章に入るまでも長い道のりになりそうですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

※百合表現が含まれる予定です。苦手な方はバックして下さい。
24hポイント 0pt
小説 80,346 位 / 80,346件 恋愛 21,398 位 / 21,398件