転生の花嫁と忘れられた約束 【報告 後日作書きました♪】

【タイトル変更】
転生の乙女達から転生の花嫁にします。

【あらすじ変更】
 青春恋愛小説!!

 高校一年一人暮らし主人公、星野 空(ほしの そら)の元に空の父の兄の娘。従姉妹のスエーデンからの銀髪の美少女、クリスティーナ・フォン・ソフィアが空の元に訪れる。

 クリスティーナは自らをリスティーと名乗り、空にある『約束』を思い出してとお願いするも空は何一つ心当たり当たりが無かった。
 
 しかし、空にはクリスティーナにどこか懐かしい物を感じるのだった。

 段々と落ち解けて行く空とクリスティーナとは別に、空の初恋の相手で現在の想い人、姫野 聖(ひめの ひじり)もまた、空の事を好きだった。
 両思いの空と聖の二人にもある『秘密』があった。
 お互いに想いを伝えられずすれ違ってしまう二人。

 そんな中、空を【運命の相手】と言う。音音 音音(おとね ねね)が空に猛烈にアッタクを開始する。
 そんな音音と聖の二人は『秘密』の事を知っていたのだった。

 クリスティーナと聖が足踏みする中で、唯一気持ちを示す音音に空の気持ちが揺れる中、音音から明かされた『秘密』は。

 星野空、クリスティーナ・フォン・ソフィア、姫野聖、音音音音の四人は前世の婚約者で、前世から結ばれる事を契約していたという事実だった。そしてそれは微かに空も記憶を残していた。

 しかし、前世の世界とは違って空と結婚できるのはたった一人。
 空は三人の少女から一人を選ぶのだった。

 銀髪の麗人で親を亡くし空との『約束』があるクリスティーナ・フォン・ソフィア。

 金髪の美少女で、『初恋』であり、空に全てを捧げると誓う、姫野聖。
 
 青髪の不思議な少女で、空との運命のために『不幸』を背負った。音音音音。

三人の中で空が最後に選ぶのは? そしてそれぞれの少女達の星野空の好意の『真の理由』は?

クリスティーナとのたった八日間の生活で星野空が体験した不思議な約束の物語。








なお、ネトラレがあります。やられちゃいます。
微エロです。

小説家になろうでも連載します。
24hポイント 0pt
小説 66,318 位 / 66,318件 青春 3,122 位 / 3,122件