八百長試合を引き受けていたが、もう必要ないと言われたので圧勝させてもらいます

 月一に開催されるリーヴェ王国最強決定大会。そこに毎回登場するアッシュという少年は、金をもらう代わりに対戦相手にわざと負けるという、いわゆる「八百長試合」をしていた。

 だが次の大会が目前となったある日、もうお前は必要ないと言われてしまう。八百長が必要ないなら本気を出してもいい。

 彼は手加減をやめ、“本当の力”を解放する。
24h.ポイント 717pt
920
小説 1,600 位 / 183,827件 ファンタジー 309 位 / 42,178件