軟禁されてた呪いの子は冷酷伯爵に笑う(完)


 ドロシー。(神からの贈り物)
そんな名前を持った私は呪われの子。一度も外に出たことはないし、光を浴びたことがない。私は呪われているから、外に出てはいけないの。

 え?祝福の子‥?加護を与えたり、呪いを解く力がある‥?へぇ、世界にはそんな素晴らしい力を持った人がいるんだね。


 ‥‥え?私にその力がある?いやいや。だって私、呪いの子だよ?




残酷な表現や不快になるような表現あり。ネグレクト環境が出てきます。
24hポイント 21pt
小説 22,272 位 / 128,611件 恋愛 9,532 位 / 38,384件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

冷宮の人形姫

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6808pt お気に入り:4749

白い結婚がいたたまれないので離縁を申し出たのですが……。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:19482pt お気に入り:4763

愛してないなら触れないで

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:66739pt お気に入り:4241

愛してくれなくてありがとう

エッセイ・ノンフィクション / 連載中 24h.ポイント:390pt お気に入り:2