平凡なる側室は陛下の愛は求めていない

小国の王女と帝国の主上との結婚式は恙なく終わり、王女は側室として後宮に住まうことになった。

そこで帝は言う。「俺に愛を求めるな」と。

だが側室は自他共に認める平凡で、はなからそんなものは求めていない。

側室が求めているのは、自由と安然のみであった。

そんな側室が周囲を巻き込んで自分の自由を求め、その過程でうっかり陛下にも溺愛されるお話。
24hポイント 6,503pt
小説 348 位 / 124,601件 恋愛 159 位 / 37,156件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

妹に婚約者を寝取られたら公爵様に求婚されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1817pt お気に入り:44

東雲の空を行け ~皇妃候補から外れた公爵令嬢の再生~

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2477pt お気に入り:1471

悪役令嬢に転生したおばさんは憧れの辺境伯と結ばれたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:11412pt お気に入り:797

皇妃になりたくてなったわけじゃないんですが

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:14875pt お気に入り:4938

側妃にすると言われたので従者と一緒に逃げることにしました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:79814pt お気に入り:4899