「このクズ!! 」と罵られてパーティをクビになったFランク能力の僕は実は【触媒体質】で、パーティメンバーの能力が強化される体質でした。

ブッザス・アーリティはFランクの能力しか無いが、冒険者になるのが夢だった。なんとか冒険者になろうと村を1人飛び出したのだ。そしてこんな彼を優しく迎えてくれたパーティがあった。

彼は迎え入れてくれたパーティの為に自分のできる仕事頑張ってこなした。ブッザスが加入した頃からこのパーティはメキメキと力をつけ始め、パーティランクを大きく上げることができた。

そのおかげで報酬も増える……そうなってくるとこの低能力者で何もできないブッザスがウザくなってくる。全く役たたずなブッザスの存在が……

そしてパーティはブッザスを追放することとしたこのクズ!!と罵って……

しかしパーティが実力をつけたのには理由があった。それはブッザスの【触媒体質】のおかげだったのだ。

その触媒体質とはブッザス自体の能力は変化しない、しかしブッザスをパーティに加えることによって、パーティメンバーの能力を大きく引き上げるというものだった……

そして新たなパーティを作ることとなったブッザス。ブッザスを追放したパーティは能力を出すことができずに、落ちぶれていく。そしてブッザスが新しく作ったパーティは最強のパーティと人々から羨望の目で見られるようなるのであった。

※小説家になろうにも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 119,629 位 / 119,629件 ファンタジー 31,295 位 / 31,295件