結婚式の晩、「すまないが君を愛することはできない」と旦那様は言った。

「俺には愛する人がいるんだ。両親がどうしてもというので仕方なく君と結婚したが、君を愛することはできないし、床を交わす気にもなれない。どうか了承してほしい」
結婚式の晩、新妻クロエが夫ロバートから要求されたのは、お飾りの妻になることだった。
「君さえ黙っていれば、なにもかも丸くおさまる」と諭されて、クロエはそれを受け入れる。そして――
24hポイント 78pt
小説 9,571 位 / 124,459件 恋愛 4,145 位 / 36,912件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

辺境の魔法薬師

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:13521pt お気に入り:518

婚約破棄?私、貴方の婚約者ではありませんけれど

oro
恋愛 / 完結 24h.ポイント:71pt お気に入り:736

おっとり宝石姫のノーダメージ・婚約破棄騒動

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4032pt お気に入り:86

シモウサへようこそ!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:66420pt お気に入り:139

〖完結〗冤罪で断罪された侯爵令嬢は、やり直しを希望します。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:62586pt お気に入り:4141

さようなら、私の王子様

恋愛 / 完結 24h.ポイント:85pt お気に入り:361

婚約者はわたしよりも、病弱で可憐な実の妹の方が大事なようです。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2073pt お気に入り:9259