PAPAN~零戦パイロット時代の前世の記憶~

難波しぶ子には昔から、いつも繰り返しみる夢があった。その夢の中でしぶ子は零戦パイロットだった。ある日を境にして、しぶ子の戦争時代の記憶が蘇り、とうとう前世であるPAPANが目の前に現れた。それから、前世としぶ子による、心残りを払拭する二人三脚の物語がはじまったのである。
24hポイント 0pt
小説 92,313 位 / 92,313件 エッセイ・ノンフィクション 3,289 位 / 3,289件