黄昏時の街

小さな探偵事務所の雇われ調査員の柳はどこにでも居そうでいない青年だった。
ズボラで身だしなみも言われないと整えず、やる気のない態度も常々。性格もひねくれている。
社会で上手くやって行けそうにない人物ではあるが、それは彼が純粋な人間でない事が原因なのかもしれない。
所長の黒井に拾われて、柳は自分の目的を完遂させるために、今日も渋々依頼をこなしていくのであった。
24hポイント 0pt
小説 57,341 位 / 57,341件 ライト文芸 2,345 位 / 2,345件