ピンポン・ハウス

東京・池袋
珊珊にとって池袋は憧れの街だった。
上海で日系企業に勤めてから、池袋の本社に何度も出張した。
その企業を中華系の投資会社が買収し、珊珊は駐在員として池袋で働き始める。
立場が変わって孤独な戦いを強いられる珊珊はあるとき知った。
この街では中国人の女が日本人の男を買えることを。
24hポイント 0pt
小説 65,866 位 / 65,866件 大衆娯楽 1,937 位 / 1,937件