宮廷魔術師の家系に生まれて占いが得意になったので宮廷占い師になったら、何故かイケメンに囲まれてます!(旧、僕らの可愛いお姫様)

プリュネ・ディヴィナシオンはとても可愛い女の子。ディヴィナシオン公爵家の末っ子長女にして、占いの天才。宮廷魔術師の家系において、その類稀なる才能はとても重宝されるものである。なので…。

「リュリュ。もし知らない男に言い寄られたらすぐに俺にいうんだぞ」

「僕らの可愛いお姫様。男は狼だから、簡単に信用してはいけないよ」

「リュリュ。男はとっても怖い生き物だから、近付いちゃだめだよ」

とてもとてもシスコンな兄達に囲まれて、男を知らない無垢な少女に育っていた。そんな彼女が宮廷占い師として皇宮で働き始めると、それはもうあちこちでドタバタ大騒ぎになるのだった。これはそんな彼女の成長記録である。

小説家になろう様でも投稿しております。
24hポイント 28pt
小説 15,585 位 / 105,350件 恋愛 6,899 位 / 29,660件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

まさか転生? 

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2371pt お気に入り:775

異世界でお兄様に殺されないよう、精一杯がんばった結果

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:34672pt お気に入り:6340

婚約破棄致しましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:46286pt お気に入り:9145