婚約破棄になりかけましたが、彼は私がいいそうです。

私はサント伯爵令嬢エレオノーラ・マストロヤンニ。
目が悪いせいで父から人形扱いをされている。

ある日、父に急かされて転び、ランプで顔に火傷を負ってしまった。

「馬鹿者が! もうお前には価値がない。代りにオクタヴィアを結婚させる!!」
「そんな……!」
「お待ちになって、お父様」

オクタヴィアは、厳しいけれど優しいしっかり者。
そんな妹の口添えも虚しく、私の婚約は父によって破棄……されかけた。

「否。私はエレオノーラと結婚しますよ、サント卿」

リーヴァ伯爵フェルモ・アリエンツォ様は、私を見棄てなかった。
彼は私を愛してくれた。世界を見せてくれた。

そして父は、周囲から孤立し、自滅していった──……

====================
(他「エブリスタ」様に投稿)
24hポイント 142pt
小説 7,435 位 / 119,575件 恋愛 3,247 位 / 34,970件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

モブっと異世界転生

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:17082pt お気に入り:3485

竜皇帝陛下の寵愛~役立たずの治癒師は暗黒竜に今日も餌付けされ中!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:38596pt お気に入り:5725

ヒロインではないので婚約解消を求めたら、逆に追われ監禁されました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:3876pt お気に入り:4926