【本篇第2部開始】ただの人間の俺が悪魔の王子様に娶られ調教され気づいたらなんかガチ恋して結婚してた

現在世界は、全ての生物(クリーチャー)が、各々の種族に分かれ、エルフの国、ゴーレムの国、妖怪の国、といった具合に独立して成り立っていた。

ただ一国を除いて。

その国の名は「ウォルズ王国」。

『種族の坩堝』と呼ばれるウォルズでは、ドワーフや鬼、吸血鬼、堕天使、その他諸々の種族が、互いに交流し合い、平和に暮らしていた。

王都ラリーハリー近くの森に住む農民の少年セイジュは、吸血鬼のふりをしているが、実は『人間』である。
なぜセイジュが吸血鬼コスをしているかというと、様々な種族が棲息するウォルズ国内でもやはり差別があり、種族の最下層に位置するのが『人間』だからだ。

ある日、セイジュが王都に行くと、ウォルズ王国を統治する『悪魔』の国王が何らかの『宣言』をする、と耳にした。
しかし実際それは国王の息子、即ち王子様の宣言であって、それたったひとことであった。

「俺、婚活する」

自分には関係のない話だと聞き流していたセイジュだが、村の近くで純白の鳩が罠にかかっているのを発見し、治療してやろうと家に連れて帰るのだが——
24hポイント 35pt
小説 16,185 位 / 127,619件 BL 3,202 位 / 14,084件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

騎士隊長と黒髪の青年

BL / 連載中 24h.ポイント:4767pt お気に入り:318

悪役令息になんかなりません!僕は兄様と幸せになります!

BL / 連載中 24h.ポイント:52527pt お気に入り:5650

美少年(腐)の僕は、イケメンかつ絶倫巨根を所望する

BL / 連載中 24h.ポイント:113pt お気に入り:484

竜王陛下、番う相手、間違えてますよ

BL / 連載中 24h.ポイント:617pt お気に入り:1349