妖王のお迎え

妖を見ることの出来る少女、西川蛍はある日自分を妖しの王と名乗る青年と出会う。
彼は今まで見てきた妖たちと違い美しい容姿をしていた。妖王は蛍に一目惚れをする。妖王は蛍にお礼に来たと言う。もてなしたいので一緒に妖の世界へ来て欲しいと言う。蛍は彼について行くが・・・。
24hポイント 0pt
小説 83,051 位 / 83,051件 恋愛 21,950 位 / 21,950件