好きなひとは ちがうひとの 生きる希望

病と闘う青春物語があったとして。でも主役じゃない。傍観者。脇役。
好きな人が他の人の生きる希望になった時、それが儚い青春物語だったなら。脇役の恋は泡になって消えるしかない。

嘉川千歳は、普通の家族に生まれ、普通の家に育ち、学校や周囲の環境に問題なく育った平凡女子。そんな千歳の唯一普通ではない部分、それは小さい頃結婚を約束した幼馴染がいることだった。
約束相手である幼馴染こと鹿島拓海は島が誇る野球少年。甲子園の夢を叶えるために本州の高校に進学することが決まり、千歳との約束を確かめて島を出ていく。

しかし甲子園出場の夢を叶えて島に帰ってきた拓海の隣には――他の女の子。恋人と紹介するその女の子は、重い病と闘うことに疲れ、生きることを諦めていた。


小さな島で起こる、儚い青春物語。
病と闘うお話で、生きているのは主役たちだけじゃない。脇役だって葛藤するし恋もする。
傷つき傷つけられた先の未来とは。

・一日3回更新(9時、15時、21時)
・5月14日21時更新分で完結予定

****

登場人物

・嘉川千歳(かがわ ちとせ)
 本作主人公。美岸利島コンビニでバイト中。実家は美容室。

・鹿島拓海(かしま たくみ)
 千歳の幼馴染。美岸利島のヒーロー。野球の才能を伸ばし、島外の高校からスカウトを受けた。

・鹿島大海(かしま ひろみ)
 拓海の弟。千歳に懐いている。

・宇都木 華(うづき はな)
 ある事情から拓海と共に美岸利島にやってきた。病と闘うことに疲れた彼女の願いは。
24hポイント 56pt
小説 13,087 位 / 121,026件 ライト文芸 190 位 / 5,050件