転生男爵令嬢のわたくしは、ひきこもり黒豚伯爵様に愛されたい。

男爵令嬢のメリルは、五歳の時に前世を思い出した。そして今自分がいる国の名前が、前世好きだった
乙女ゲーの舞台と同じ事に気づいた。
ヒロインや悪役令嬢じゃないけど、名前もないモブとして乙女ゲーのキャラたちに会えると喜んだのもつかの間、肝心の乙女ゲーの舞台となる学園が存在していないことを知る。
え? 名前が同じだけで乙女ゲーの世界じゃないの? じゃあなんで前世を思い出したの?
分からないまま十六歳になり、メリルは「ひきこもり黒豚伯爵」と呼ばれる人のところへ嫁ぐことになった……。

本編は8話で完結。
その後、伯爵様サイド、気が向いたらその後の娘ちゃんのお話を書くかも。
一応R15付けときます。
24hポイント 21pt
小説 16,254 位 / 91,709件 恋愛 6,572 位 / 24,877件