嘘つきロリータと誘拐犯とハーメルンの笛

「高校卒業までに、連続幼女誘拐犯を生け捕りにしたいの!」と、ストーカー中の彼女に探偵役を命じられた僕。パトロール目的のデートを繰り返すうち、僕らは八年前の未解決事件へと近づいていく。誘拐犯を恋い慕う彼女と、死んだ妹の復讐を誓う僕。
いびつな僕らの関係は幼女誘拐犯と遭遇したことで、綺麗に精算したように見えたが――
ひりひりと痛く切ない、青春ミステリー。それは運命の恋でした。

ドリーム小説大賞にエントリーしてます。お気に入り登録、投票していただけますと、嬉しいです!
24hポイント 0pt
小説 148,928 位 / 148,928件 青春 5,457 位 / 5,457件