【R18】野獣な将軍の婚活を応援していた私が、ずっと愛されていたなんてそんなの知らない

『クリステル・ロワ』は、兄を偽り『クリストフ・ロワ』として、英雄『リオネル・ボルテール』の専属魔導師として5年間仕えていた。

「オレは英雄になりたい訳じゃない! ただちょっとモテたかっただけなんだぁああ!」

上司の切ない願いを知っていたクリステルは、ダンスレッスンに会話の手ほどき、色々と手を打ってみる者の、人生の半分以上を戦場で育った彼にはなかなか難しく、こうなれば強引に女性を斡旋と、ドレスを身に着け舞踏会に出向けば……。

なぜか、舞踏会の翌朝、全裸で上司の腕の中に?

エロ在り*マーク
24hポイント 852pt
小説 1,850 位 / 149,075件 恋愛 934 位 / 46,998件