大正乙女と拾われた騎士

人々の欲望から生まれる「穢れ」。それは欲望を糧に成長し、やがては魔神となる。
更なる糧を求め異界へのゲート渡った穢れを追って、一人の騎士がゲートに飛び込んだ。

時は大正十二年。一人の乙女が黒猫を拾った事で、彼女の運命は動き出した。


ーーーーーーーーー


メイン小説の合間に書いているので、不定期更新です。
24hポイント 0pt
小説 68,141 位 / 68,141件 恋愛 17,459 位 / 17,459件