私の銀青色の鳥

夏休み、学校のプールで泳いでいた高遠真名(たかとうまな)高校一年生は、気がつけば砂漠のど真ん中のオアシスに居た。
そこに現れたのは、銀青色の大きな鳥に乗った青年、青羅(せいら)。
彼に連れられて行った先は、銀青鳥(ぎんせいと)と呼ばれる国のお城。
真名はその国で『伝説の乙女』の娘と呼ばれ……。


近親相姦的内容が含まれていますので、苦手な方はご遠慮願います。


自サイトに公開している作品を僅かにリメイクしています。ですので、もしかすると、どっかで読んだ方がいるかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 57,148 位 / 57,148件 恋愛 13,655 位 / 13,655件