サリーナ・マハリン

~闘う民と笑わない貴族~ 
闘う民・武民の少女スザンナは、成人の儀式として12歳で一人旅をしていた。そんなある日、賊に襲われている馬車を見つけ、助けたことで伯爵家の長子フェレスと出会う。
護衛を失ったフェレスはスザンナに護衛を依頼し、その後も2人は交流を重ねるが、15歳で成人したフェレスの姿を見て、スザンナは身分の違いを思い知る。

やがて戦火に巻き込まれていく
全く笑わないフェレスと、笑顔を絶やさないスザンナの淡い恋心が迎える結末は…――

◆28,000文字くらいで完結します
◆公開中の『ラピスラズリと琥珀』とリンクします。
 『ラピスラズリと琥珀~魔女の粉の物語~』
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/906063693/563138867
◆物語の【手描きPVが】あります(ネタバレしますのでご注意ください)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12482957
24hポイント 7pt
小説 17,356 位 / 57,148件 恋愛 5,785 位 / 13,656件