「怠惰な聖女には婚約破棄を告げてやる」と言われたので喜んで婚約破棄承ります。今更助けてと言われても助けるのも帰るのも面倒なのでお断りします

「お姉様。お姉様のように怠惰な聖女は生きてる事が相応しくないわ。
死になさい。
ココルト様の婚約者にも相応しくないわね」
 「お姉様、許してごめんなさい。助けて。エネイラ死にたくないの。
助けて。処刑を止めてお姉様。
もう二度とお姉様をいじめたりしないわ」
 「そうね、エネイラ。私が少し大きい声を出せば処刑は止められるわ。
でもねエネイラ、私大きな声を出すのも面倒なの。
貴女も言ったでしょう。『お姉様は怠惰だもの。この怠け者』って。
本当に、私は怠惰で怠け者なのでこの処刑を止めるのも面倒なの。ごめんなさい」
 ざまぁ(笑)妹は泣いて許しを請いましたが、処刑され死にました(笑)
 「テヒーダ、お前のような怠惰な聖女には婚約破棄を告げてやる!!
お前は!!実の妹を処刑しただろう!!」
 「はぁ、確かにエネイラを処刑しましたが、それが何だというのでしょう」
 「え?テヒーダを処刑した理由?思い出すのも面倒ね。
そう言えばなんで処刑したのかしら」
 「まぁ、貴方もこれから処刑されるのでそんな理由どうでもいいでしょう」
 「怠惰な聖女と言われてようとも、お前は優秀で美しい」
 無駄な労力を評価しない実力主義結果主義のイケメン公爵に実力を正しく評価され愛され幸せに生きています。
 え?今更助けてと言われても帰るのも助けるのも面倒なのでお断りします。
今日もスローライフ明日もスローライフ。
私のように優秀で実力もあり効率重視の聖女は無駄な労力は行わず毎日スローライフを満喫しています。
24hポイント 0pt
小説 143,897 位 / 143,897件 恋愛 44,920 位 / 44,920件