恋愛要素はゆっくりと小説一覧

タグ 恋愛要素はゆっくりと×
3
1
恋愛 連載中 長編 R15
及川高瀬、26歳派遣社員。 趣味:幽体離脱(ただし幼女姿に限る) 特技:除霊又は浄霊。 なぜか幽体離脱すると幼女の姿に変わってしまうという変わった体質を持つ高瀬の趣味は、夜中の徘徊。 だが、そんな高瀬に対し、幼女姿も何のその、監禁やむなしの危険な愛情を注ぐ変態霊能力者に、厄介な憑依体質を抱えて何かと彼女を頼ろうとする職場のイケメン部長が現れて…? おまけに昼と夜、高瀬の両方の姿を知る霊感持ちの悪徳弁護士まで加わって、夜は墓場で運動会(ただし幼女)な日々を送る高瀬の日常はもはや崩壊寸前!? 「エェい鬱陶しい!!私に構うなこのロリコン!」 「部長!どうやったらハムスターの霊になんて取り付かれるんですか!?」 「お願い、今回も遺言書の偽造は任せた!え、ちょっとまってそこまでするとそれ詐欺…いやそこまでしろとは言ってないって…!」 高瀬へと強い執着を示す彼らを振り切り、高瀬は自由で”わらしな生活”を送り続けられるのか・・・!? そして自由な高瀬の心を射止めるのは3人のうち誰だ!! 時々シリアス、オカルトラブコメディ。
24hポイント 127pt
小説 4,768 位 / 64,349件 恋愛 2,038 位 / 16,206件
文字数 802,493 最終更新日 2019.05.01 登録日 2018.01.01
2
ライト文芸 連載中 長編 R15
ある都市の辺鄙な村から、二人の少女が出現す。 少女二人は、己の両親にこう言った。 「お母さん、大丈夫だべ!あちきは妹と一緒に悪い奴をぶっ殺すから、心配すなだ!」 (…私達、この子にぶっ殺すなんて恐ろしい言葉を教えたつもりは無いですが!?) 「姉よ、その言葉遣いを直ぐ様直せ。あの馬鹿者に阿呆呼ばわりされる。…父上よ母上よ、私達はこの馬鹿げた乱世を沈めん。貴方達は私達の無事だけを祈ればよい。」 「言葉遣い?わ、判ったンゴ!ガッテン承知いぃ!」 「馬鹿か貴女は、脳味噌を頭の良い人間と変えろ今すぐにだ!」 (え?言葉遣いがお姉ちゃんと随分違うよね!?口調が可笑しいとお姉ちゃんを説教!?しかもお姉ちゃんを馬鹿呼ばわり!?貴女はその口調を、何処から学んできたの!?私達は教えてはいないよね!?あっれ!?何処で何を間違えちゃったのかな!?) 両親は、その少女の言葉に衝撃を受けたが…。 (まさかなぁ、アッハッハッハッ!実行する訳が…ありそうで恐い。俺達(私達)の愛娘がこんな眼が吊っているよ、今にも殺しそうだよ!どうしよう!?どうすれば良いの!?何処から突っ込みを入れればいいの!?) 初めまして、操子と申します。若輩者でありますが、どうぞ宜しくお願いします。 この作品を始めたのは、理由がある訳でもありません。(苦笑)自己満足型の小説となっております。 更新は頑張って一週間に一回か二回になってしまいますが、ご了承ください…。
24hポイント 0pt
小説 64,349 位 / 64,349件 ライト文芸 2,463 位 / 2,463件
文字数 2,539 最終更新日 2018.03.02 登録日 2018.02.07
かつてフリム王国の宰相として活躍し、周辺国に恐れられ、一代限りの大公位を与えられた男、アルトリアス・ライズベルト。75歳になったのを契機に表舞台から去り、平穏に暮らしていた。そんな時、彼の元に一枚の手紙が届く…。 ※納得がいかず、書き直しました。不定期な投稿になりますのでどうかご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 64,349 位 / 64,349件 ファンタジー 20,068 位 / 20,068件
文字数 3,777 最終更新日 2020.01.11 登録日 2018.06.30
3