巴御前小説一覧

タグ 巴御前×
2
平安時代末期の治承・寿永の乱(じしょう・じゅえいのらん)いわゆる源平合戦の時代の巴御前が愛する木曽義仲の覇業を支えるお話です。 最初は地道な準備が続きます。 ※このお話は史実をもとにしたフィクション、歴史伝奇小説です。
24hポイント 0pt
小説 80,074 位 / 80,074件 歴史・時代 1,095 位 / 1,095件
文字数 214,056 最終更新日 2020.07.06 登録日 2020.05.25
むかしむかしのお話から 時は平安時代後期 後白河法皇の命により、討伐を受けた木曽義仲は、数少ない部下と共に追っ手に追われていました。 そんな中、巴御前のお付きである『たえ』は、追っ手を足止めすべく一人で奮闘するなか、不思議な体験をし… 「なんじゃ‼この餓鬼は?」 「金の頭髪に高い鼻…あなた様は仏様でございますか?」 「神々しい光が手から!ややっ!摩訶不思議な力にございますね」 「このふかふかの小麦色のモノはなんでございましょう?私のようなものは雑炊で結構でございます」 気がついたら異世界にいました。 見たこともない人種や文化に戸惑いながらも、いつかまた巴御前に会う日を夢見て、今日も『たえ』は一生懸命異世界を生きるのであります。 ※こちらの作品は、作者が平安時代の人々の生活模様を妄想して書いています。 漫画日本の歴史や、漫画日本むかしばなし、平安時代の生活模様を書いたwebサイトを参考に妄想しています。 史実を都合の良いように解釈して書いている事が多いと思いますが、おおめに見ていただけると助かります。
24hポイント 0pt
小説 80,074 位 / 80,074件 ファンタジー 23,027 位 / 23,027件
文字数 47,625 最終更新日 2018.08.11 登録日 2018.06.26
2