飛行船小説一覧

タグ 飛行船×
4
1
青春 連載中 長編 R15
浮遊機関搭載の新型飛行船、後の『飛空艦』が生まれてから66年。 2020年の現代において、飛空艦は不可欠な物になるほど人々の中で深く根付いていた。 そんな中で、飛空艦を動かす飛空士と呼ばれる飛空艦乗組員を養成する為に数多くある飛空士学校の1つ『佐世保女子飛空士高等学校』所属の1隻の飛空艦は哨戒演習の為有明海に展開していた。 漸く演習も終わり佐世保へと帰港進路を取る中、無線にて救難信号を受信した……… これは本来の歴史とは違った今の物語 蒼空の航路を渡る若き乙女達による、未来の物語 批評批評何でも執筆の参考に指せていただきますので感想お願いします。
24hポイント 0pt
小説 87,377 位 / 87,377件 青春 3,728 位 / 3,728件
文字数 45,572 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.10.19
2
SF 連載中 短編
5歳の誕生日プレゼントはアンドロイドのアダムだった。 天才・フォワース博士の娘のイヴリンとアダムの関係はその日から始まった。 思考型AIを搭載したアダムとの日々は、イヴリンに色鮮やかな鮮やかな感情を生み出していく。 少女漫画風味 別サイトのロボット三原則コンテストに参加作品
24hポイント 0pt
小説 87,377 位 / 87,377件 SF 2,745 位 / 2,745件
文字数 21,309 最終更新日 2020.06.10 登録日 2020.06.06
飛行船。そこは現実逃避の為の場所で、現実を見つめる為に必要な場所――。 「俺を特別な存在にしてくれませんか?」 彼――セツナが被る赤いキャップの下、収まりの悪そうな長い前髪の奥から気持ちに応えて欲しいと訴えてくる彼の目を見上げたまま、わたしは動けなくなった。 わたしに縁の無さ過ぎる言葉に、一瞬頭の中が真っ白になった。 「ほ、保留で」 取り敢えず何か、と咄嗟に口をついたのがそれだった。 グルグル回る思考を尻目に、澄み切った青空を、飛行船が呑気に泳いでいた。 図書館勤めのわたし『紬』が、『セツナ』からの告白によって飛行船でティーマスターをしている『本処さん』への憧れの気持ちを恋心に昇華して、招いた結果とは。 全12回。 ☆メモ☆ 2015年1月 二次創作で頒布 2017年9月 一次創作に直してpixiv掲載 2018年8月 それを更に修正してカクヨム掲載 2019年   更にこちらで公開
24hポイント 0pt
小説 87,377 位 / 87,377件 恋愛 23,684 位 / 23,684件
文字数 27,421 最終更新日 2019.09.11 登録日 2019.06.26
飛行船αで過ごす少しぬけたギルドαと、元依頼人の少女と、彼らを取り巻く思惑。 想いを抱える飛行船で、何も知らない少女が記す、過去と未来の物語
24hポイント 0pt
小説 87,377 位 / 87,377件 ファンタジー 24,803 位 / 24,803件
文字数 107,012 最終更新日 2018.02.26 登録日 2017.09.18
4