リアカー小説一覧

タグ リアカー×
2
 五歳の時に両親を失い施設に預けられたスラゼは、十五歳の時に王国騎士団の魔導士によって、見えていた妖精の声が聞こえる様になった。  なんと十年間放置していたせいでSSSランクになった名をラスと言う妖精だった!  冒険者になったスラゼは、施設で一緒だった仲間レンカとサツナと共に冒険者協会で借りたミニリアカーを引いて旅立つ。  ラスは、リアカーやスラゼのナイフにも加護を与え、軽くしたりのこぎりとして使えるようにしてくれた。そこでスラゼは、得意なDIYでリアカーの改造、テーブルやイス、入れ物などを作って冒険を快適に変えていく。  そして何故か三人は、可愛いモモンガ風モンスターの加護まで貰うのだった。
24hポイント 127pt
小説 6,360 位 / 80,091件 ファンタジー 1,579 位 / 23,039件
文字数 122,953 最終更新日 2020.04.15 登録日 2020.02.26
2
大衆娯楽 完結 ショートショート
某銀行を辞職した地味な顔、地味な性格の加地くん。 暫く定職にも就かず、フラフラとしていた。 “このままではいけない……‼” そう考えた彼女は何故か!『移動販売』で糧を得る事を決意した。 ー全て自ら安価(?)で仕入れ、(※主に食糧品である)「ややぼったくり価格」にて販売するー 加地くん曰く…(忙しいお前らの為に、私が代わりに食糧品を買って来てやっただ‼…有難く思うだ!) 今日も彼女は愛車のリアカー【タラコ1号】を引き、今日も何処かで販売を始める…… ナレーション:何時も陽気な岡田 泰昭 ※加地くんとは正真正銘『女性』である。
24hポイント 0pt
小説 80,091 位 / 80,091件 大衆娯楽 2,482 位 / 2,482件
文字数 51,737 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.06.27
2