サックス小説一覧

タグ サックス×
2
1
BL 連載中 短編 R15
中学大会で受賞した事で周囲の期待が大きくなり、進路に悩んでいたトランペット奏者のイヴァンはある日、サックスの音色を耳にする。その音色に導かれてたどり着いたのは森風高校と言う音楽では無名の高校。そこで出会った荒削りだが心惹かれる音色を持つサックス奏者のサークに想いを寄せるようになる。と言うif設定の話です。(現代風学園モノ) 深くこだわらなければ本編を読んでなくても単体の話として読めます。 「if〜もう一つの世界線」: オリジナル小説(BL)「欠片の軌跡」の本編とは違う世界線の話。簡単に言えば「欠片の軌跡」のキャラが出てくる本編とは無関係の全く違う話。手前味噌な2次創作みたいなものです。(笑)ひとつだけ確実なのは、本編とは違う世界線の話で繋がりは全くありません。「if」の話は「if」としてお楽しみ頂けますと幸いです。 ※更新は不定期です。気が向いた時に書きます※(本編優先の為)
24hポイント 207pt
小説 6,791 位 / 128,127件 BL 1,280 位 / 14,102件
文字数 67,815 最終更新日 2022.01.22 登録日 2022.01.05
吹奏楽部でアルトサックスを吹く私は、高校生活をかけた最後のコンクールの舞台で、後輩をかばって死んでしまう。 目が覚めると、大学デビューのために伸ばしてきた髪はショートカット並に切られ、おまけにピンク色の髪に赤色の瞳と、異様な姿になっていた! ……異世界に転生していたのだ。 貧乏商人(平民)に拾われたことで、いきなり貧乏生活がスタート。「今世こそプロになってお金持ちになってやる!」と意気込み、一緒に転生してきたサックスを演奏するストリートミュージシャンを始める。 そんな私に超珍しい、『演奏する時の想いによって魔法を発動する能力』が目覚める。その能力で身分問わず色々な人のケガや病気を治していく。ある時重病の国王に呼び出され、能力で一瞬にして完治させてしまった。 後日、国王の代わりにお礼を言いに来た側近が、平民や農民を見下す爆弾発言をしてしまい、私も周りにいた農民も大激怒! 「これだけ聴いて帰ってください」とサックスを吹き、召喚した竜巻によって側近を吹っ飛ばす! 怒りまかせに吹っ飛ばしたものの、国王にとってはよかったことらしく、私は爵位をもらって貴族になることに! その後も活躍を重ね、どんどん出世していく私。しかし吹っ飛ばした側近がケガから復活すると、国民に何倍もの重税がかけられてしまう。 私は平民・農民・奴隷とともに、側近を倒すために立ち上がり、裏では周りの国がからみ合う、大騒動に発展するのだった……!
24hポイント 0pt
小説 128,127 位 / 128,127件 ファンタジー 32,669 位 / 32,669件
文字数 116,920 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.02.01
2