mairin(まいりん)

mairin(まいりん)

※基本書き専 高校3年生の自称物書き、mairinです! 主に、ファンタジー&女性主人公の作品を書いています。 小6から小説を書き始め、中学生で吹奏楽にのめり込み、高1から小説の投稿を始めました。
3
年上や年下には好かれるのに、同級生には好かれずぼっちな主人公・小林麻里菜。実は、麻里菜の同一人物は異世界と人間界の救世主で異世界の女王様! 人間界が平和になり、麻里菜は妖力と魔力を捨て、普通の人間として暮らしていた。 しかし、麻里菜とそのクラスメイトを人質にした立てこもり事件が発生。妖力と魔力を取り戻して変化した麻里菜と、妖力が目覚めたクラスメイト(双子の妹)の美晴の甲斐あって事件は収束した。 後日その事件を起こした犯人が、異世界から来たテロ組織『ルイナ』と関与しているのが発覚。麻里菜と美晴は、「テロリストから人間を護るように」という指令を同一人物から下される。 美晴の幼なじみでハッカーである蓮斗の助けを借り、麻里菜と美晴は異世界と人間界をかけた戦い(たまに双子の百合百合)を繰り広げることとなった……! ※この作品は過去にも投稿していましたが、ジャンルエラーとして何回も運営にファンタジーへと戻され(長文タイトルのせい?)、結局削除されてしまったものです。ですが投稿し直してからは、一回も戻されたことはないので大丈夫みたいです。
24hポイント 0pt
小説 125,605 位 / 125,605件 キャラ文芸 2,977 位 / 2,977件
文字数 113,549 最終更新日 2021.07.18 登録日 2021.05.29
吹奏楽部でアルトサックスを吹く私は、高校生活をかけた最後のコンクールの舞台で、後輩をかばって死んでしまう。 目が覚めると、大学デビューのために伸ばしてきた髪はショートカット並に切られ、おまけにピンク色の髪に赤色の瞳と、異様な姿になっていた! ……異世界に転生していたのだ。 貧乏商人(平民)に拾われたことで、いきなり貧乏生活がスタート。「今世こそプロになってお金持ちになってやる!」と意気込み、一緒に転生してきたサックスを演奏するストリートミュージシャンを始める。 そんな私に超珍しい、『演奏する時の想いによって魔法を発動する能力』が目覚める。その能力で身分問わず色々な人のケガや病気を治していく。ある時重病の国王に呼び出され、能力で一瞬にして完治させてしまった。 後日、国王の代わりにお礼を言いに来た側近が、平民や農民を見下す爆弾発言をしてしまい、私も周りにいた農民も大激怒! 「これだけ聴いて帰ってください」とサックスを吹き、召喚した竜巻によって側近を吹っ飛ばす! 怒りまかせに吹っ飛ばしたものの、国王にとってはよかったことらしく、私は爵位をもらって貴族になることに! その後も活躍を重ね、どんどん出世していく私。しかし吹っ飛ばした側近がケガから復活すると、国民に何倍もの重税がかけられてしまう。 私は平民・農民・奴隷とともに、側近を倒すために立ち上がり、裏では周りの国がからみ合う、大騒動に発展するのだった……!
24hポイント 7pt
小説 26,397 位 / 125,605件 ファンタジー 4,956 位 / 32,322件
文字数 116,920 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.02.01
 主人公・舞莉は、小学6年生の冬休み明けにあった中学校の吹奏楽部の演奏を聴いて、吹奏楽部に入ることを志す。その中でも、あたたかい音色をもつクラリネットに憧れた。  中学校に入学し、仮入部の全期間を吹奏楽部に費やし、吹奏楽部に入部した。  たくさんの楽器が吹ける『楽器体験』では、舞莉の吹きたいクラリネットをよく褒められ、先輩も舞莉を欲しがっていた。  しかし、ありえないオーディションの方法をとられて失敗してしまい、第4希望のパーカッション(打楽器)パートになってしまう。  パートリーダーや他の先輩に舞莉だけ冷たく扱われ、少しのミスも許されず怒鳴られる日々が続いた。楽器に触らせてもらえず、楽器で練習もできず、ついには「使えないなら部活に来るな」と言われてしまった。  そんな舞莉を救おうと、音楽の精霊が手を差しのべる……! ※「舞莉」は作者の本名ではありませんが、内容はほぼ実話です。 ※使用曲は2016〜2017年当時のものです。 ※作者の『負のエネルギー』がようやく発散されたので、21話までで完結といたします。
24hポイント 0pt
小説 20,304 位 / 20,304件 青春 1,051 位 / 1,051件
登録日 2020.09.22
3