トップ>書籍>レイン
レイン 文庫本はこちら
アルファポリス

レイン

雨の日に生まれた戦士

吉野匠 /

剣と魔法の最強戦士ファンタジー!

異世界に存在する大陸ミュールゲニア――。長く続いた平和な時代も今まさに終わりを告げようとしていた。北の大国ザーマインの脅威に直面し、滅亡の危機にある小国サンクワール。やがて……戦士と王女は出会い、歴史が動きはじめる! 剣と魔法の最強戦士ファンタジー、ここに開幕!

■単行本 ■定価1,100円 + 税 ■2005年10月15日発行
立ち読みする(PDF)
Amazon 楽天ブックス セブンネット honto

お知らせ

CHECK!

  • コミック連載開始!

    月刊コミックブレイドにて11月30日発売号より連載開始!漫画は住川惠先生です。

  • シリーズ50万部突破!

    レインシリーズ全7作で50万部突破となりました。

  • 5万部突破!シリーズ20万部突破!

    10刷り、5万部突破となりました。

  • ラジオで紹介!



    FM大阪の番組「MUSIC COASTER」
    で紹介されました。

  • 台湾翻訳化!

    台湾で翻訳出版されました!






    レイン台湾翻訳版 レイン2台湾翻訳版

  • 北米進出!

    「レイン」シリーズの北米ほか全世界英語圏での翻訳出版化が決定しました!

  • シリーズ10万部突破!

    「レイン3 シャンドリス、侵攻すが増刷、シリーズで遂に10万部を突破しました!

  • 雑誌に紹介!

    「レイン」シリーズのイラストレーターMID氏月刊ニュータイプ(2006年10月号)のアート探検隊に大きく紹介されました。

  • 8刷り!シリーズ9万部突破!

    さらに増刷、8刷り3万5千部となり、「レイン2 招かれざる帰還 「レイン3 シャンドリス、侵攻すとあわせ、シリーズで9万部を突破しました。

  • 7刷り!シリーズ8万部突破!

    さらに増刷、7刷り3万部となり、「レイン2 招かれざる帰還 「レイン3 シャンドリス、侵攻すとあわせ、シリーズで8万部を突破しました。

  • 6刷り!シリーズ5万部突破!

    さらに増刷、6刷りとなり、「レイン2 招かれざる帰還とあわせ、シリーズで5万部を突破しました。

  • 5刷り!2万部突破!

    さらに増刷、5刷りとなり、遂に2万部を突破しました。

  • 書店さんPickUP!






    「いま一番売れてるよ!」

    明正堂書店上野アトレ店は、JR上野駅構内の賑やかなショッピング街「アトレ」の一角にあります。

    この書店は何を隠そう、あの「いま、会いにゆきます」をはじめ数多くの文芸書を発掘し、ベストセラーにしてしまうカリスマ店員、田中賢司次長を有する有名書店。

    ご自身が読んでおもしろいと思ったものを独特の仕掛けで販売促進していきます。



    その独特の方法とは……本に巻かれたユニークな手書き帯!

    多面された本の1冊1冊にそれぞれ違った言葉で手書きされた帯が色とりどりに巻かれていて、読者の心を惹きつけます。





    *現在は写真の陳列と異なるかもしれません。










    田中さんはこうおっしゃいます。

    「この帯は、お客さんとの無言のコミュニケーションです。売り手の熱い思いを感じてもらえればいいなと思いますね」

    今ではこの帯巻き販売を願って、毎月20作近い書籍が出版社から持ち込まれるそうです。

    私もぜひお墨付きをいただきたいと本をお渡ししたところ、3日後に田中さんから大量注文の連絡が!


    受話器の向こうから熱い声で「こんなにおもしろい本はホント、久しぶりだよ!イッキに読んでしまった」と言ってくださいました!!

    最初に展示したものもすぐに完売。その後補充を繰り返し、今では10面の多面展示です。もちろん帯には田中さんの力強い言葉が綴られています。

    先日訪問した際には、いまお店で一番売れている本とのお言葉をいただきました。




    最近は「レイン」を読んでくださった常連さんが次々と田中さんに「読んでよかった」、「とにかく続編を早く読みたい」と報告してくださるそうです。田中さん、明正堂上野アトレ店の常連の皆さん、ありがとうございます。

    4月刊行予定の「レイン2」もぜひご期待ください。

    (2006年2月/タケ)

  • 書店スタッフが選ぶ最高の本に!

    ダカーポ(2006年1/4・18合併号)誌上にて、星野書店近鉄パッセ店・柘植様より「書店スタッフが今年(2005年)読んでほんとうに面白かった本」の第一位にお選びいただきました。

  • 書店さんPickUP!






    「最強の手書きPOP!」

    大阪のいわゆる「キタ」と呼ばれる梅田エリアを代表する書店のひとつ、「旭屋書店本店」さんは8階建の大型書店で、ビジネスマンやOLの方を中心に幅広い層のお客様でいつも賑わっています。


    1階は新刊を中心に文芸書などが並び、随所に効果的な手書きのPOPが立てられています。

    文芸書の中で特に目に付くのがライトノベル系の読み物。

    「ビジネスマンの読み物は最近変わりつつあるのです」と文芸書ご担当の長濱佐知子さん。そうした変化に遅れを取らないよう日々あらゆるジャンルの書籍に目を通しているとのことです。



    そんな長濱さんが
    今一番のお気に入りだと言ってくださるのが、「レイン 雨の日に生まれた戦士」。



    「装丁に惹かれ手にとって、今ではすっかりレインのファンです。初回の展示がすぐに売り切れ、三度の補充を繰り返し、今は二箇所にわけて展示しています」とのこと。

    もちろん長濱さん直筆のPOPを添えて頂いております。

    「レイン」の読者層は広く、学生さんから40代のサラリーマン、さらに女性の方も多く買ってくださっているのが特徴ということでした。



    そして最後にひと言。

    「是非続編を。楽しみに待っています」

    本当にありがとうございます。

    (2005年12月/タケ)
















    *現在は写真の陳列と

      異なるかもしれません。

  • 週刊ファミ通に紹介 !

    週刊ファミ通(2005年11月18日号)の「D.E-FRONT BOOKS」欄(P208)に紹介されました。

  • 書店さんPickUP!






    「ラノベファンの書店員さんからお墨付き!」

    本の街として知られる神田神保町では、秋の名物となっているブックフェスティバルが毎年開催され、全国から本好きが訪れます。神田は古書の街としても知られ、新しい書と古い書が同時に並ぶ全国でも数少ない街です。

    そんな街の好みを反映して、このエリアに構える大型書店も個性的で、他では見られないこだわりの品揃えで訪れる本好きを満足させているようです。


    中でも書泉グランデは鉄道、車、ミリタリーなどコアなファンに向けての品揃えが豊富で、全国から常連さんが集うほど絶大な支持を得る有名書店。

    1階の一般書籍売り場でも文庫・新書などの充実を図り、文芸書よりも前面に展開されたライトノベル書が人気のコーナーとなっています。

    夕方ともなれば学生やサラリーマンで賑わう売り場を、文芸書担当の川村さんは品出しにレジの対応に大忙し。

    自らもライトノベル好きとおっしゃる川村さんは新刊として入荷した「レイン」のカバーに目が止まり、「うちにぴったりの本」として新刊コーナーの前面に展示してくださいました。数日内に初回の20部が完売、即追加を注文した、とのことです。

    「剣と魔法のファンタジー小説でこのカバージャケットならファンは見逃さないはず!」とお墨付きをいただき、今なお店頭の新刊台で販売中です。

    川村さん、ありがとうございます。

    (2005年10月/タケ)

















    *現在は写真の陳列と

      異なるかもしれません。

  • 増刷!1万部突破!

    刊行から1週間あまりで早くも増刷となり、1万部突破しました。

  • 物語は剣と魔法が支配する世界――【本文冒頭より】

    異世界に存在する大陸、ミュールゲニア。

    科学文明の魔手はまだこの地を覆うことなく、廃れつつあるとはいえ、いにしえより伝わる魔法も細々と受け継がれている。



    そんな、剣と魔法が支配する世界――



    ミュールゲニア全土を巻き込んだ大戦から、長い長い時が流れた。

    危ういバランスを保っていた平和は、そろそろ終焉を迎えようとしている。



    大陸北部地方の大国ザーマインは、新たな王を迎えて生まれ変わった。

    彼は小さな権力にしがみつくことを良しとせず、今や世界制覇の野望に燃えている。 

    最強の王が発する命令の元、漆黒の軍団が一斉に侵攻を始め、同時に複数の国と戦火を交えるに至っている。

    そして、そんなザーマインの侵略を受けようとしている国の一つに、大陸南西部の小国「サンクワール」があった。

    国力はかの大国の一割にも満たず、士気も振るわない。

    さらには、現王は貴族のみを過剰に優遇し、既に人心を失っている。



    弱小国サンクワールの滅亡は、もはや避けられない運命のように見えた……

  • Web連載を大幅加筆。特別書き下ろし編も収録――【目次】


























    プロローグ 7 第一章 レイン、謹慎になる 13 第二章 ラルファスの戦い 69 第三章 シェルファ、ガルフォート城を去る 113



    第四章 再会 169 第五章 決戦 227 エピローグ 雨の日に生まれたレイン 313 特別書き下ろし編 友誼の始まり――ルナンにて―― 327

     


     

著者の他の書籍

単行本 文庫本