9
アルファポリス文庫
極上の鉄道旅行第2弾!

週末夜汽車紀行

癒しと郷愁を誘う極上の鉄道旅行記、第2弾!

短い週末。創り出す幸せな長い旅。未知の車窓を求めて夜の鉄道紀行へ――夜だからこそ味わえる鉄道旅行の醍醐味!癒しと郷愁を誘う極上の鉄道旅行記、第2弾!

■文庫本 ■定価620円 + 税 ■2011年05月31日発行
アルファポリス文庫
ふらりと列車に乗って…

週末鉄道紀行

癒しと郷愁のサラリーマン鉄道紀行!

通勤電車で吊革を握りながら見た蒼い空、鉄橋を渡る音、北の国の観光ポスター、ターミナル駅で出会った長距離列車。ありふれた日常に「旅」を感じる一瞬、自分の中の逃避願望が湧いてきて、ふらりと鉄道に乗って日常からの脱出を試みる。現実からの逃避と癒しを鉄道の旅に求めるサラリーマンの週末――第一回アルファポリス旅行記大賞受賞。珠玉のサラリーマン鉄道旅行記。

■文庫本 ■定価620円 + 税 ■2010年12月24日発行
アルファポリス文庫

インドなんて二度と行くか!ボケ!! …でもまた行きたいかも

電車で読んでは行けません…大爆笑旅行記!

お笑い芸人の夢破れ、ニートに転職した作者。最愛の彼女にも去られ…orz…“インドにでも行くか!”。しかしそこは日本の常識が全く通じない驚天動地、摩訶不思議の世界だった!ひたすら詐欺師のようなインド人と闘う過酷な日々!“こんな最低な国、二度と来るかボケぇぇ!!”…でも実は、また行っちゃったりして――抱腹絶倒の爆笑旅行記。

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2009年07月25日発行
アルファポリス文庫

きみはぼくの

ベストセラー作家、待望の初エッセイ!

同級生だった妻との出会い……、突然襲ったパニック障害……、それでも側にいてくれた彼女との結婚……、インターネットでの執筆活動……、「いま、会いにゆきます」誕生秘話……、会社員からプロ作家へ……、ベストセラー作家がこれまでの紆余曲折の道のりを綴った、待望の初エッセイ!

■文庫本 ■定価570円 + 税 ■2009年01月30日発行
アルファポリス文庫

ともだち

友達に裏切られ…そして友達に救われた。

理由も分からないまま転校生の私へのいじめが始まった…。友達だと思っていた子に裏切られ、傷ついた日々。でも、そんな私を救ってくれたのは新しくできた友達だった。その子は、先生やクラスメイトから“不良”といわれていて――。つらいいじめを乗り越えた著者が自らの実体験をもとに綴った、感動の青春小説。

■文庫本 ■定価540円 + 税 ■2008年02月10日発行
アルファポリス文庫

フタマタ生活。

181日間のリアルタイム東京恋愛模様

アタシ、18歳ユリはシュウジさんという社会人の彼と三年のお付き合い。ところが、前から気になっていたクラスメイトのハルと酔った勢いでいい関係に! かくして合鍵を二つ持つ、アタシの「フタマタ生活。」 が幕をあけたのだった。果たして、この二つの恋はどこに向かうことやら? 笑いあり!涙あり!エロあり!でお送りする前代未聞の二股生活日記。

■文庫本 ■定価540円 + 税 ■2007年04月25日発行
アルファポリス文庫

台湾風

ホントの台湾の姿を紹介する台湾エッセイ

台湾風生活スタイルとは?台湾風ビジネスとは?親日の裏の本音とは?大陸の中国人とはどこが違うの? 台湾男性と結婚、台湾企業にOLとして勤め、現在台北市内に住む著者が、台湾の風に乗せて届ける大人気「台湾エッセイ」!

■文庫本 ■定価570円 + 税 ■2006年10月26日発行
アルファポリス文庫

セカンドクラスの添乗員 ラストツアー

必読!海外ツアーに出かける前に。

添乗員ほど素敵な商売はない! 元添乗員が語る海外ツアーの裏側。お客様との攻防戦、あきれた手配との格闘、得意技の嘘も方便・・・人気エッセイ待望の続編にして完結編! 必読!海外ツアーに出かける前に。添乗員になる前に。

■文庫本 ■定価560円 + 税 ■2006年10月25日発行
アルファポリス文庫

セカンドクラスの添乗員

必読!海外ツアーのホント、添乗員さんのホント

元添乗員ミクが語る海外ツアーの裏側。お客様との攻防戦、あきれた手配との格闘、得意技の嘘も方便・・・それでもお客様が大好きでした!必読!海外ツアーのホント、添乗員さんのホント。人気メルマガエッセイ待望の出版化!

■文庫本 ■定価560円 + 税 ■2006年10月24日発行
9