木岡(もくおか)

木岡(もくおか)

ホラーや不思議な世界観のものを投稿していきたいと思います。 もし読んでくれる人がいたなら、悪い感想でもいいので感想をいただけたら嬉しいです。 ツイッター:@mugimugio888
4
 大学3年生の夏休み、主人公・凛太は遊ぶ金欲しさに高収入バイトを探していた。インターネットや求人雑誌を利用して辿り着いたのは睡眠治療のサポートをするバイト。求人情報に記載されている業務内容は医師の下での雑務と患者の見守り。特に難しいことは書かれていない中、時給は1800円と破格の高さだった。  すぐに応募した凛太を待ち受けていたのは睡眠治療の中でも悪夢治療に限定されたもので……しかもそれは想像とは全く違っていたものだった……。
24hポイント 0pt
小説 79,535 位 / 79,535件 ホラー 2,869 位 / 2,869件
文字数 3,161 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.07.12
ホラー 連載中 長編 R15
日本のどこかに十の幽霊が住む洋館があった……。 山中にあるその洋館には誰も立ち入ることはなく存在を知る者すらもほとんどいなかったが、大企業の代表で億万長者の男が洋館の存在を知った。 男は洋館を買い取り、娯楽目的で洋館内にいる幽霊の調査に対し100億円の謝礼を払うと宣言して挑戦者を募る……。 仕事をやめて生きる上での目標もない平凡な青年のナオキが100億円の魅力に踊らされて挑戦者に応募して……。
24hポイント 0pt
小説 79,535 位 / 79,535件 ホラー 2,869 位 / 2,869件
文字数 38,743 最終更新日 2020.04.24 登録日 2019.07.11
SF 連載中 長編
ある年のある日を境に世界中で大流行した感染病があった。 突然に現れたその病は非常に強力で、医者や専門家たちが解決策を見つける間もなく広まり、世界中の人間達を死に至らしめていった。 加えてその病には年齢の高いものほど発症しやすいという特徴があり、二か月も経たないうちに世界から大人がいなくなってしまう。 そして残された子供たちは――脅威から逃れた後、広くなった地球でそれぞれの生活を始める―― 13歳の少年、エイタは同じ地域で生き残った他の子供達と共同生活を送っていた。感染病の脅威が収まった後に大型の公民館で始まった生活の中、エイタはある悩みを抱えて過ごしていた……。 金色の感染病が再び動き出したときにエイタの運命が大きく動き出す。
24hポイント 21pt
小説 14,051 位 / 79,535件 SF 160 位 / 2,543件
文字数 18,098 最終更新日 2020.04.23 登録日 2020.04.16
ある夜の帰り道、星を見上げていたサラリーマンのサクタは神様を名乗る女に声をかけられた。 十年後に、他惑星との戦争が起こる。 突然、それをサクタに告げた女は戦争から地球を守るために優秀な人間を選び、集めて育てると言う。そして、サクタもその一人だと。 女の誘いに乗ることを決めたサクタと同じように集められた人々は神が作った空間に向かい……10歳の子供になった。
24hポイント 0pt
小説 79,535 位 / 79,535件 ファンタジー 22,872 位 / 22,872件
文字数 21,748 最終更新日 2020.01.31 登録日 2020.01.09
4