雪野 千夏

雪野 千夏

5
ギミナジウス歴四百年。歴史から名を消された王がいた。 ギミナジウス国のセド(競売)は国の許可印さえあればなんでも売れる。ある日一枚のリドゥナ(セドの申込用紙)が出された。「クニウリマス」誰が出したかは分からない。色に溺れた暴君は言った。「面白い、売ってやろう」その一言で、国が売りに出されてしまう。 参加者は、国一番の大貴族ラオスキー卿に、大商人ニリュシード、領土拡大を狙うマルドミ帝国のタラシネ皇子、そしてセドを営むハル・ヨッカーとその後見のブロード・タヒュウズ。 それぞれがそれぞれの思惑を抱え、前代未聞のセドが始まる。 これは、決して歴史に残されることのなかった、或る王とその周囲の真実の物語。 ※陰謀×正義×本能がせめぎ合う。群像推理劇ちょっぴり恋愛風味のお話を目指しています。
24hポイント 7pt
小説 19,095 位 / 77,025件 ファンタジー 4,327 位 / 22,264件
文字数 130,390 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.01.04
恋愛 連載中 長編 R15
高井ゆかりが愛しているのは兄だった。そんなものは不毛だと知っていた。 だから兄に同級生の由美子を紹介し、自分も普通であるために彼氏を作った。 そんなある日、兄から連絡が来る。結婚する。自分の紹介した由美子が兄と結婚する。 同じころ、彼氏の章からプロポーズされる。揺れ動くゆかりは、章の弟の和哉に気持ちを見透かされる。 人を愛するということの間で揺れ動く女性のある夏の物語。
24hポイント 0pt
小説 77,025 位 / 77,025件 恋愛 20,305 位 / 20,305件
文字数 51,784 最終更新日 2020.06.20 登録日 2019.10.12
恋愛 連載中 長編 R15
ある日、突然別の世界にやってきた小市民、ハル(楠木小春)。 言葉が分からずカツアゲだと思って財布を出したらなぜか全持ち物と引き換えに、サイタリ族のワリュランスを買っていた。伴侶に合わせて性別を変えるサイタリ族。伴侶(一方的)を溺愛するワリュランスとただの同居人だと思っているハル。無一文の二人は、生活費とハルの荷物を取り戻すため、国の許可印さえあればなんでも売買できるというセドに参加する。 思考は下手なのに語彙の少なさから発する言葉は大上段のハルと伴侶が伴侶と思ってくれない不憫なワリュランスのセド奮闘記……の予定。 【と或る王の物語のハルのお話。本編のシリアスに耐えかねて書いてますので更新は不定期です】
24hポイント 0pt
小説 77,025 位 / 77,025件 恋愛 20,305 位 / 20,305件
文字数 89,980 最終更新日 2020.06.04 登録日 2020.01.15
恋愛 連載中 長編 R18
名家の一人娘、望月加奈。ある日彼女は父に呼ばれ告げられる。 「そろそろ跡継ぎを残しなさい」 そう言って見せられたのは山のような釣り書。家になど縛られたくない。そう思う彼女は一人の男を選ぶ。それは文字通り種馬として。子供さえ生まれれば満足だという親にならば、それで自由を買おうとする女。しかし後腐れのないようにと選んだ男は、一筋縄ではいかない男だった。
24hポイント 14pt
小説 16,386 位 / 77,025件 恋愛 6,414 位 / 20,305件
文字数 55,799 最終更新日 2020.05.18 登録日 2019.08.14
バーで出会った彼女に惚れた僕。 だけど彼女は「恋をしない」生き物だった。 ※なろう、カクヨムにも掲載中
24hポイント 0pt
小説 77,025 位 / 77,025件 恋愛 20,305 位 / 20,305件
文字数 3,572 最終更新日 2020.03.13 登録日 2020.03.13
5