6
恋愛 完結 短編
 ルーデンベルグ王国の王宮の広間。    ここで、私は婚約者であるライアン・ルーデンベルグ王太子殿下から、鋭い視線を浴びていた。     「ルーシー・ヘルツェビナ!!  お前との婚約は破棄だ! お前のような悪辣な女が王太子妃、ひいては王妃になるなど、この国の損失にしかならない!  私はここにいる心優しいマリーナ嬢を婚約者とする!  そしてお前は、この未来の王妃であるマリーナに対する様々な嫌がらせや、破落戸を雇ってマリーナを襲わせようとした罪により、娼館送りとする!」    有無をも言わせず、質素な立て付けの悪い小さな馬車に無理やり乗せられ、娼館送りとなり、その途中で私は死んだ。      ……はずだったのに、何故また生きてるの?  しかも、今の私は幼い頃に戻っている!?  ならば。  人生の、やり直しが出来るのでは?  今世は、ライアン第一王子殿下の婚約者になりたくない!  ライアン様にもマリーナにも関わらずに、私は幸せに長生きする事を目標として生きていくわ!      
24h.ポイント 3,878pt
小説 370 位 / 185,882件 恋愛 186 位 / 56,389件
文字数 87,797 最終更新日 2024.06.05 登録日 2024.05.16
病気で若くして死んでしまった恵美。 女神様の力で、異世界に転生出来ることになったのだが、それは断罪され処刑される運命にある悪役令嬢としてだなんて! 何とか自分で運命に立ち向かって、今度こそ長生きしてやるわ! 時を同じくして転生したヒロインが、転生する時に持ち出した女神様の宝玉。 宝玉にはその世界の運命が記されているという。 恵美は、協力してくれる女神様の使いと共に、宝玉の強制力に抗いながら、宝玉を取り戻して運命を変えようと翻弄する。
24h.ポイント 319pt
小説 4,130 位 / 185,882件 恋愛 2,039 位 / 56,389件
文字数 137,750 最終更新日 2024.04.10 登録日 2024.03.05
恋愛 完結 短編
 あれ?    何で私が悪役令嬢に転生してるの?  えっ!   しかも、断罪後に思い出したって、私の人生、すでに終わってるじゃん!  国外追放かぁ。  娼館送りや、公開処刑とかじゃなくて良かったけど、これからどうしよう……。  そう思ってた私の前に精霊達が現れて……。  愛し子って、私が!?  普通はヒロインの役目じゃないの!?  
24h.ポイント 965pt
小説 1,318 位 / 185,882件 恋愛 653 位 / 56,389件
文字数 96,296 最終更新日 2024.02.09 登録日 2024.01.12
 あー、気が抜ける。  婚約者とのお茶会なのにときめかない……  私は若いお子様には興味ないんだってば。  やだ、あの騎士団長様、素敵! 確か、お子さんはもう成人してるし、奥様が亡くなってからずっと、独り身だったような?    大人の哀愁が滲み出ているわぁ。  それに強くて守ってもらえそう。  男はやっぱり包容力よね!  私も守ってもらいたいわぁ!    これは、そんな事を考えているおじ様好きの婚約者と、その婚約者を何とか振り向かせたい王子が奮闘する物語…… 短めのお話です。 サクッと、読み終えてしまえます。
24h.ポイント 376pt
小説 3,449 位 / 185,882件 恋愛 1,711 位 / 56,389件
文字数 15,790 最終更新日 2023.12.31 登録日 2023.12.25
恋愛 完結 短編
 「ミーシャ・ラバンティ辺境伯令嬢! お前との婚約は破棄とする! お前のようなオトコ女とは結婚出来ない!」    婚約者のダラオがか弱そうな令嬢を左腕で抱き寄せ、「リセラ、怯えなくていい。私が君を守るからね」と慈しむように見つめたあと、ミーシャを睨みながら学園の大勢の生徒が休憩している広い中央テラスの中で叫んだ。  政略結婚として学園卒業と同時に結婚する予定であった婚約者の暴挙に思わず「はぁ‥」と令嬢らしからぬ返事をしてしまったが、同時に〈あ、これオープニングだ〉と頭にその言葉が浮かんだ。そして流れるように前世の自分は日本という国で、30代の会社勤め、ワーカーホリックで過労死した事を思い出した。そしてここは、私を心配した妹に気分転換に勧められて始めた唯一の乙女ゲームの世界であり、自分はオープニングにだけ登場するモブ令嬢であったとなぜか理解した。    (急に思い出したのに、こんな落ち着いてる自分にびっくりだわ。しかもこの状況でも、あんまりショックじゃない。私、この人の事をあまり好きじゃなかったのね。まぁ、いっか。前世でも結婚願望なかったし。領地に戻ったらお父様に泣きついて、領地の隅にでも住まわせてもらおう。魔物討伐に人手がいるから、手伝いながらひっそりと暮らしていけるよね)  もともと辺境伯領にて家族と共に魔物討伐に明け暮れてたミーシャ。男勝りでか弱さとは無縁だ。前世の記憶が戻った今、ダラオの宣言はありがたい。前世ではなかった魔法を使い、好きに生きてみたいミーシャに、乙女ゲームの登場人物たちがなぜかその後も絡んでくるようになり‥。    (私、オープニングで婚約破棄されるだけのモブなのに!)  初めての投稿です。  よろしくお願いします。
24h.ポイント 589pt
小説 2,206 位 / 185,882件 恋愛 1,096 位 / 56,389件
文字数 60,845 最終更新日 2023.12.19 登録日 2023.11.30
 いよいよ、明日、私は婚約破棄される。  思えば、生まれてからすぐに前世の記憶があった私は、この日が来るのを待ち続けていた。  早く婚約破棄されて……私は自由になりたい!
24h.ポイント 220pt
小説 5,943 位 / 185,882件 恋愛 2,843 位 / 56,389件
文字数 9,835 最終更新日 2023.12.05 登録日 2023.12.04
6