RiOS

RiOS

サークルPARADOX代表。たま~にカキカキ “〆(^∇゜*) 新連載に向けてアルファポリス始めてみた次第。 制作物に関するアレコレはtwitterのほうまでお願いします。 @rios__235
5
SF 連載中 長編
核の暴力とも言われた第三次大戦から二十余年。 人々は地上に住むことを断念し、各地の地中深くに構築した螺旋隧道型地下人工都市(らせんずいどうがた ちかじんこうとし)――ジオフロントに移住した。 しかし、消耗一方のフロントにはすべての人間を生かすほどの余裕は無い。 ここ、第十三区地中都市――通称"ブルート"は比較的恵まれているほうだが、とうとう選択の時が訪れようとしていた。 食料問題、衛生問題。 そして何より地上から流れ込む強酸性の雨が、ジオフロントが水没しないように稼働するポンプを痛めつける。 故障すれば替えはきかない。煤煙の出せないジオフロントでは、機械工業はとうの昔に無くなっていた。 このままの稼働を続ければあと数年と持たずに、このジオフロント全てが水没する。 しかし稼働率を下げれば――螺旋のトンネルの下層部に住む、身分の低い者達を見捨てることになるとはいえ――大多数の人間は助かることになる。 ようするに命の選別だ。 残酷だろうか。しかし、この政策がとられなければ、このジオフロントは近いうちに全滅となるだろう。 そして、その時はやってきた。 今夜零時。フロントの最下層、「第二十二層」一帯が閉鎖・入水(じゅすい)する。数多くの下層民を、置き去りにして。 __________________________ ★一部、閑話等は変更することがありますが、カクヨムにて連載中のものと基本的には同内容となります。 ★不定期更新ではありますが、なるべくマメに更新してまいりますので、宜しくお願い致します。
24hポイント 0pt
小説 41,041 位 / 41,041件 SF 1,434 位 / 1,434件
文字数 19,349 最終更新日 2019.02.16 登録日 2019.02.15
※カクヨムにて、バレンタインSS(内容はバレンタイン要素皆無ですが……)として投稿した企画~投稿まで3時間で行った即興SSです。 ________________________ 【STORY】 ――赤は、非難。 ――青は、嫉妬。 ――黒は、殺意。 ………… …… 私には、他人の感情が”色”になって視える。 日常は色に塗れて――それは、周りに渦巻く様々な醜い感情が私にはわかってしまうということでもあって。 あの日を境に、私は人との関わりを避けるようになった。 でも、そんな私の前に「彼」は現れたんだ。 色を持たない男の子は、私に微笑んで言う。 さあ、顔をあげてごらん。 セカイは、キミが望むほど優しくはないかもしれないけれど。 それでもきっと、キミが思う以上には楽しいものだから――。
24hポイント 170pt
小説 3,709 位 / 41,041件 ライト文芸 88 位 / 1,331件
文字数 5,770 最終更新日 2019.02.15 登録日 2019.02.15
SF 連載中 長編
「この時計はね、"時間を巻き戻す"ことができるんだ」 主人公・篠森 陵の幼馴染、竜蔵寺 凛がかつて、実家の倉庫で見つけた不思議な時計。 代償という代償を必要とせず時間を巻き戻すことができ、けれども一度起こった事象の結末改変は出来ないというその時計は、二人だけの秘密だった。 ——しかし、有限の時間を無限へと変えてしまうソレは、いわば異端である。 "時計"の使用。 それは、悲劇の扉でもあったのかも知れない—— 全二部構成(プロローグ除く)の長編を予定。 後悔している貴方へ 無為に過ごしている貴方へ やり直したいと思っている貴方へ送る、時間遡行x恋愛ストーリー。 *** *** *** この作品は、RiOSがゲーム制作においてボツ(ウチのサークルでは、長編を制作する余裕などない! という理由……)になった企画を小説用にリライトして連載していきます。 多忙のため更新頻度は低め、加えて作品の方向性としてはご都合主義ハッピーエンドを嫌う、いわゆるトゥルーエンドの方向となりますが、それでも良いという物好きな方(笑)。 しんみりしたストーリーを読みたい方。 是非お読み頂けたらと思います。
24hポイント 0pt
小説 41,041 位 / 41,041件 SF 1,434 位 / 1,434件
文字数 5,778 最終更新日 2019.01.23 登録日 2019.01.01
魔法の存在する世界。 とはいえ全ての人間が行使できるわけではなく、魔法を行使できない"普通種"と、行使できる"魔法種"の間ではしばしば対立や抗争が起きている。 幼い頃に両親を、そして三年前に事件により姉を失い天涯孤独となった主人公 笈川 燎は、平和のため、そして何より姉の死の真相を知るために対魔法犯罪結社(AMIC)へと入隊する。 魔法種と普通種の間の根深い相互不理解。 次々と起こる怪事件。 やがて訪れる結末とは—— *   *   * ■舞台設定 魔法種の中には魔力量によって三段階の格付けがあり、上から特異種(スペリオル)、希少種(レア)、上位種(ハイアー)。遺伝的要因が大きい。 "上位種"と聞くと格付けの上位のように聞こえるが、これは魔法行使のできない普通種に対する"上位"の意であり、これが余計に魔法種と普通種の対立を生んだ過去がある。 なお、魔法行使には魔力量だけではなく術式強度も重要であり、通常前者は先天的なものだが、後者は鍛練により変化が見込める。 逆に言えば、魔法量が少なくとも術式強度が高ければ、レアやハイアーであってもスペリオルを凌駕することが可能。 個々人の適性魔法に応じて"属性"が決まる。現在公的に認知されているだけで28存在。 適性魔法のほうが必然的に術式強度が高くなるというだけで、適性外の魔法が全く行使できないわけではない。 ■主要人物 ・笈川 燎  本作の主人公。幼い頃に交通事故で両親を、また3年前に事件で姉を失って天涯孤独の身。 格付は"特異(スペリオル)"だが、術式強度値が低い。魔力量は桁外れに多く、ついゴリ押し戦法に頼りがち。得意術式は「雷」。 魔術専門学校(アカデミー)に在籍する学生だが、自ら志願して対魔法犯罪結社(AMIC)に入ることとなった。 ・日下部 翔馬  燎の友人。主人公の昔を知る数少ない一人。アカデミーの同級生で、同じ配属先となる。 ”希少種”(レア)だが、スペリオルに見劣りしないほどの魔力量を持ち、術式強度も高い。得意術式は防御結界。 単独突入には向かないので、攻撃魔法に特化した涌本 美晴とバディーを組む。 ・藍原 芳乃  燎や翔馬とクラスは違うものの同学年。燎たちに少し遅れてAMICに入った。得意術式は「水」だが補助魔法も得意とし、その腕前から補佐のために燎とバディーを組む。 スペリオルで、各術式の能力値は平均的に高いが、魔法量は並よりもやや少なく、術式効率も悪いため長期戦をあまり得意としない。 ・涌本 美晴  アカデミー出身で主人公たちの2年上の先輩。実動三課の設置にあたり、他部署より異動。 ”包容力のあるお姉さん”という言葉のよく似合うその見た目からは想像もつかない武闘派な戦法だが、防御はからっきし。
24hポイント 0pt
小説 41,041 位 / 41,041件 ファンタジー 14,245 位 / 14,245件
文字数 14,878 最終更新日 2019.01.06 登録日 2019.01.02
青春 連載中 長編
ゲーム用企画の小説リライトプロジェクト第3弾、『果てなき碧(あお)、銀翼(ぎんよく)の双蝶(そうちょう)』 熱い展開、仲間たちの絆がまぶしい、空戦×ラブコメ! ■STORY■ 「昴っ! わたし、やっぱ昴とじゃなきゃ駄目なの!」 突然の告白に、クラス中が騒然とする。 愛の告白? 否、そうではない。 「私ともう一度、模擬戦闘会に出よ?」 選手を引退した俺を、引き戻すためだ。 「俺、曲芸飛行研究部だからさ。大会に出るのは無理だよ」 断る俺に、目の前の彼女は続ける。 「私が曲研に入れば無問題(モーマンタイ)っしょ!」 ――五月の晴空の下。 穏やかな春はどこへやら、一足早い夏がやってきた。
24hポイント 0pt
小説 18,681 位 / 18,681件 青春 1,076 位 / 1,076件
5