鷹凪きら

鷹凪きら

甘くて、キラキラしていて、ちょっぴり切ない、でも最後はハッピーエンド。 そんなお話を書いています。
7
恋愛 完結 長編 R15
父の命令によって残虐非道と噂されている男のもとへ嫁ぐことになった、公爵令嬢オルテア。 夫となるのはアストール侯爵家の次男、ユリウス。 彼は過剰な加虐行為を好み、特に女性の扱いについて悪い噂の絶えない人物だった。 不安を感じつつ初めてユリウスと対面するも、何故か噂とは違い優しく接してくれて……? 6年前に巻き込まれた事件の影響で過去の記憶がないオルテアは、ユリウスとの生活に少しずつ違和感を感じ始める。 「旦那さま、わたしがすぐに熱を出すこと、一度も話していないのに……どうして、知っているのですか?」 失くした記憶の先にあるものは、幸福か、――それとも後悔か。 これはたったひとつの願いを叶えるために、全てを忘れた少女の物語。 ※こちらのお話は『幽霊殿下』『借金令嬢』と同シリーズの物語となっております。 単体でも読めますが、前作を把握しているとより楽しめるかと思います。
24hポイント 4,618pt
小説 494 位 / 125,444件 恋愛 202 位 / 35,882件
文字数 86,383 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.11.12
恋愛 完結 短編 R15
子爵令嬢エルダは父の借金によって家が没落し、大好きだった婚約者に見放されてしまう。 いまや、生きていくのも大変なほどの貧乏生活。 借金返済のために、豪商として有名なバローナ商会で働き始めたエルダだが、上司である副会長と過ごしたとある夜をきっかけに、彼女の生活は一変して……? これは記憶のない一夜から始まる、二度目の恋の物語。 ※こちらは前作『幽霊殿下とわたしの秘密のおしゃべり』のスピンオフ作品です。 前作を読んでいなくても楽しんで頂ける内容になっております。
24hポイント 596pt
小説 2,318 位 / 125,444件 恋愛 1,060 位 / 35,882件
文字数 40,010 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.06.21
恋愛 完結 短編 R15
伯爵令嬢ノアンは父の死をきっかけに、母と妹から悪質な嫌がらせを受けるようになった。 妹は父の後を継いで伯爵家当主となった叔父の子供であり、浮気をして妹を産んだ母と揃って、ノアンを除け者にしようとしたのだ。 嫌がらせはエスカレートし、ついには婚約者まで妹に奪われてしまう。 つらい生活にもひとりで耐えるノアンだが、そんな彼女にも唯一の楽しみがあった。 夜になれば、嫌なことを忘れさせてくれる特別な時間が訪れる。 窓を開けると現れるその人は、明るい金髪にきれいな青い瞳、そして――半透明のからだ。 「こんばんは、幽霊さん」 今日もわたしと彼の、秘密の夜がやってくる。 これは居場所をなくした少女が、幽霊の青年と出会って救われるお話。
24hポイント 617pt
小説 2,243 位 / 125,444件 恋愛 1,021 位 / 35,882件
文字数 52,710 最終更新日 2021.05.09 登録日 2021.04.23
恋愛 完結 長編 R15
「力を失いかけた聖女を、いつまでも生かしておくと思ったか?」 聖女の力を使い果たしたヴェータ国の王女シェラは、王となった兄から廃棄宣告を受ける。 死を覚悟したが、一人の男によって強引に連れ去られたことにより、命を繋ぎとめた。 シェラをさらったのは、敵国であるアレストリアの王太子ルディオ。 「君が生きたいと願うなら、ひとつだけ方法がある」 それは彼と結婚し、敵国アレストリアの王太子妃となること。 生き延びるために、シェラは提案を受け入れる。 これは互いの利益のための契約結婚。 初めから分かっていたはずなのに、彼の優しさに惹かれていってしまう。 しかしある事件をきっかけに、ルディオはシェラと距離をとり始めて……? ……分かりました。 この際ですから、いっそあたって砕けてみましょう。 夫を好きになったっていいですよね? シェラはひっそりと決意を固める。 彼が恐ろしい呪いを抱えているとも知らずに…… ※『ネコ科王子の手なずけ方』シリーズの三作目、王太子編となります。 主人公が変わっているので、単体で読めます。
24hポイント 269pt
小説 4,373 位 / 125,444件 恋愛 1,915 位 / 35,882件
文字数 166,189 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.02.19
不本意だけど、竜族の男を拾った。 家の前に倒れていたので、本当に仕方なく。 そしたらなんと、わたしは前世からその人のつがいとやらで、生まれ変わる度に探されていたらしい。 いきなり連れて帰りたいなんて言われても、無理ですから。 そんなふうに優しくしたってダメですよ? ほんの少しだけ、心が揺らいだりなんて―― ……あれ? 本当に私をおいて、ひとりで帰ったんですか? ※タイトル変更しました。 旧題「家の前で倒れていた竜を拾ったら、わたしのつがいだと言いだしたので、全力で拒否してみた」
24hポイント 291pt
小説 4,097 位 / 125,444件 恋愛 1,805 位 / 35,882件
文字数 40,913 最終更新日 2021.04.02 登録日 2021.03.26
恋愛 完結 長編 R15
婚約破棄されてやっと自由になれたのに、今度は王子の婚約者!? 幼馴染の侯爵から地味で華がない顔だと罵られ、伯爵令嬢スーリアは捨てられる。 彼女にとって、それは好機だった。 「お父さま、お母さま、わたし庭師になります!」 幼いころからの夢を叶え、理想の職場で、理想のスローライフを送り始めたスーリアだったが、ひとりの騎士の青年と知り合う。 身分を隠し平民として働くスーリアのもとに、彼はなぜか頻繁に会いにやってきた。 いつの間にか抱いていた恋心に翻弄されるなか、参加した夜会で出くわしてしまう。 この国の第二王子としてその場にいた、騎士の青年と――  ※シリーズものですが、主人公が変わっているので単体で読めます。
24hポイント 170pt
小説 6,108 位 / 125,444件 恋愛 2,576 位 / 35,882件
文字数 95,625 最終更新日 2021.02.19 登録日 2020.11.05
恋愛 完結 長編 R15
セレナはとある国の四番目の王女として生まれたが、その存在を疎んでいた国王である父は彼女を城に軟禁した。 3人の姉からは陰湿な苛めが繰り返される毎日。 そんな風に人と会うこともなく城の中で生きてきたセレナに、何故か隣国の王子から結婚の申し込みが。 その王子とは全く面識がなかったが、彼はセレナを知っているようだった。 「あぁ、やっと会えた」 そう言って嫁いだ先で出迎えてくれたその人は、セレナを溺愛し始める。 しかし顔よし、頭よし、性格よし(?)のその王子には秘密があった。 それはある条件に触れると、呪いによってその姿を『猫』へと変えてしまうことで――!? これは、虐げられて生きてきた王女と、そんな彼女を愛してしまった呪われた王子の物語。
24hポイント 184pt
小説 5,886 位 / 125,444件 恋愛 2,460 位 / 35,882件
文字数 115,107 最終更新日 2020.11.09 登録日 2020.08.04
7