モンド

モンド

ライトノベルをこよなく愛するおやじ。ここで自分の書く小説が受け入れられるか確認しています、読む人が多ければ続きを書きますが少なければ書くのをやめることもありますのでご了承ください。
15
突然の事故で命を落とした主人公。 すると異世界の神から転生のチャンスをもらえることに。  それならばとチートな能力をもらって無双・・・いやいや程々の生活がしたいので。 チートはいりません健康な体と少しばかりの幸運を頂きたいと、希望し転生した。  転生して成長するほどに人と何か違うことに不信を抱くが気にすることなく異世界に馴染んでいく。 しかしちょっと不便を改善、危険は排除としているうちに何故かえらいことに。  そんな平々凡々を求める男の勘違い英雄譚。 ※24時間ポイント10万超え並びにファンタジーランキング1位。本当にありがとうございます、誤字脱字や変換ミスのオンパレードの謎解き冒険活劇のような小説を応援していただき感謝しかありません。
24hポイント 53,174pt
小説 38 位 / 144,201件 ファンタジー 4 位 / 34,680件
文字数 175,002 最終更新日 2022.07.02 登録日 2022.06.18
生まれた頃から病弱で、走ることさえしたことのない男の子が病室で最後を迎える。 彼の望みは「友達を作りたい、皆んなと一緒に遊びたい、走ったり泳いだり運動を思いっきりしてみたい。」 と言う特別ではなく普通の生活がしたいことだった。  暗い闇に意識を飲まれた後。一筋の光に誘われて目覚めると、異世界のとある人間の家庭に息子として生まれていた。  病弱で早歩きさえできなかった主人公は、自分の体の最強さに気づかぬまま成長してゆく。
24hポイント 163pt
小説 7,323 位 / 144,201件 ファンタジー 1,500 位 / 34,680件
文字数 22,015 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.04.27
「お前に選択権とそれをやり遂げる力を与えよう。」 この言葉から始まる異世界移転が始まる。 俺は、しがないリーマン。 毎日の通勤地獄とブラックな会社にウンザリしていた時にそれは現れた。 何時もの様に満員電車で通勤中のこと。 『病気が流行していても満員電車は変わらねえ内の会社、やっぱりブラックだ。』と思いながら開いたドアに押されながらホームに踏み出した瞬間、俺は森に立っていた。 「ん!ここは新宿か?新しいホームか?」 と馬鹿なことを口走りながら、俺は周りを見渡した。 鬱蒼とした森、森、森。 「なんだ!」 思わず大声で叫んだら、声が聞こえた。 『すまん。忘れておった。お前に選択権とそれをやり遂げる力を与えよう』 と言う声が聞こえた。ただそれだけだった。 それから男は、常に選択を求められるままに異世界を生きてゆくことになる。
24hポイント 262pt
小説 5,028 位 / 144,201件 ファンタジー 1,007 位 / 34,680件
文字数 23,121 最終更新日 2022.05.16 登録日 2022.05.07
その世界は、魔法と契約で維持された世界だった。 男はその世界で新たな生を受けた一人の男だった。    大王国は一つの世界、その中を小さく分け小国がその領地を守る。 小国はそれを守る国主の元に、さらに小さな領地を守る領主貴族がいる。 それぞれの領主の魔力が及ぶ中で、契約が交わされる。 男はその小さな国の領主の長男として生まれ成長する中、前世の記憶を思い出すのであった。 成長しながらこの世界では考えもしない物や方法で領地を富ませる彼をいつしか、大王国王まで注目し始めていた。 この物語は、地方の領主の息子が膨大な魔力と異世界の知識で大王国の国王になるまでの話である。
24hポイント 85pt
小説 10,825 位 / 144,201件 ファンタジー 2,002 位 / 34,680件
文字数 36,622 最終更新日 2022.05.15 登録日 2022.05.09
ある男が知らない世界に生まれ変わった。 その世界は地獄と言える世界だった。10歳まで生きれただけでも幸運と言える。 育ての親と言えるのは、大きな蜘蛛と大きなアリだった。 何故蜘蛛とアリが男を育てたのかは、その理由は分からない事だった。 地獄から生還した男は、自分が生まれた場所が監獄だと知った。 自分の運命を呪いながら男は誰も信じず、一人生きていこうと決意するのだった。 やがて男は強く冷たい男として成長する物語。
24hポイント 49pt
小説 14,793 位 / 144,201件 ファンタジー 2,564 位 / 34,680件
文字数 11,939 最終更新日 2022.05.08 登録日 2022.05.04
1人の男が異世界に転生した。 日本に住んでいた頃の記憶を持ったまま、男は前世でサラリーマンとして長年働いてきた経験から。 今度生まれ変われるなら、自由に旅をしながら生きてみたいと思い描いていたのだ。 そんな彼が、15歳の成人の儀式の際に過去の記憶を思い出して旅立つことにした。 特に使命や野心のない男は、好きなように生きることにした。
24hポイント 340pt
小説 3,986 位 / 144,201件 ファンタジー 804 位 / 34,680件
文字数 80,834 最終更新日 2022.05.07 登録日 2022.04.20
努力しても努力しても上がらないレベルと取得できないスキル、10歳の時に教会で洗礼を受けた際に自分には魔法の素質があると言われた、その後努力と勉強をするが効果が現れない。 15歳の時、山で凶悪な魔物に出会す、その時かろうじて魔物を倒したがその時魔物の経験値で自分の中に使われていないポイントがあることに気づく、そのポイントを使う事でスキルを取得しレベルを爆上げできるとわかる。  レベルやスキルがないためクズ扱いされていた男の逆転成り上がりストーリー。
24hポイント 56pt
小説 13,754 位 / 144,201件 ファンタジー 2,415 位 / 34,680件
文字数 28,633 最終更新日 2022.04.25 登録日 2022.03.13
ステータス内の文字や数字を、入れ替えまたは変換できる能力に目覚めた主人公。 無能と呼ばれた人生を逆転させる物語。  男に両親はいない、男は孤児院で育った。 10歳の時冒険者を夢見てギルドで登録するが、その時無能の烙印を押される。 それでも男は、努力を忘れなかった。  ある日、ステータス画面を確認しているときに、誤って指が画面に触れた。 すると触れた場所の数字の色が変わり、自分の思いの数字に変えることができると気づいた。 それから男は、最強になるためにステータスを改編していくのだった。
24hポイント 28pt
小説 19,868 位 / 144,201件 ファンタジー 3,335 位 / 34,680件
文字数 19,050 最終更新日 2022.04.25 登録日 2022.04.23
異世界に召喚された男が女神の手によって一つの能力を貰い王国の「純粋種至上主義」を阻止する命を受ける。  亜人と呼ばれ蔑まれる種族の能力を使い、「亜人狩り」を行う王国軍と一神教主義の正教騎士との激闘を繰り返す男を人は「カムイ」と呼び恐れた。  男はその世界の全てを掴む能力を手に入れながら、差別の裏にある誰かの影を感じながら小さな村を作り始めた。 その村はこの世界には小さくはない波紋を広げ始める。 いずれそれは国となり獣人から「使徒様」と呼ばれ出す。
24hポイント 56pt
小説 13,754 位 / 144,201件 ファンタジー 2,415 位 / 34,680件
文字数 69,074 最終更新日 2022.04.22 登録日 2022.04.10
乗員乗客350人を乗せた旅客ジェット機が太平洋上空で消息を絶ち、3日後1名のみが生存者として発見保護された。 しかし、その生存者はその後、人の好奇と怨嗟に苛まれ非業の死を遂げる。 この物語はその非業の死を遂げた主人公の少年が、転生し強く生きる物語。
24hポイント 21pt
小説 22,916 位 / 144,201件 ファンタジー 3,778 位 / 34,680件
文字数 10,193 最終更新日 2022.04.17 登録日 2022.04.16
ーー 神おも断ち切るその手刀を持つ男誕生 ーー  男はある武術を極めんと長い年月を修行と修練に当てたが命尽きる死の時まで望むべき極意は得られなかった。  そんな彼をみていた武神の一柱がその心を掬い上げた。 「お前の望みを叶えよう」 そう言うと男をある世界に転生させたのだ。その男がこの物語の主人公  カムイ=エゾノ である
24hポイント 28pt
小説 19,868 位 / 144,201件 ファンタジー 3,335 位 / 34,680件
文字数 19,168 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.16
主人公は、日本人の男の子。子供の頃から不思議な体験をよくしていた、それは異世界ともいえる世界に迷い込むこと。  その不思議な世界は言葉や文化の違う世界で、命がとても軽く、人生は辛く短いものが多いと言うこと。  そんな世界をの覗きながら少年は、次第に自分の居場所を見つけその世界で生きることを誓う。するとその世界を管理する神から「加護」と「スキル」のギフトを受ける。  「なぜ僕はここに呼ばれた。」そんな疑問を持ちながら生きる事を愉しむことで成長する物語。
24hポイント 356pt
小説 3,799 位 / 144,201件 ファンタジー 776 位 / 34,680件
文字数 20,966 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.16
親に言われるまま学校や塾に通い、卒業後は親の進める親族の会社に入り、上司や親の進める相手と見合いし、結婚。 その後馬車馬のように働き、特別好きな事をした覚えもないまま定年を迎えようとしている主人公、あとわずか数日の会社員生活でふと、何かに誘われるように会社を無断で休み、海の見える高台にある、神社に立ち寄った。 そこで野良犬に噛み殺されそうになっていた狐を助けたがその際、野良犬に喉笛を噛み切られその命を終えてしまうがその時、神社から不思議な光が放たれ新たな世界に生まれ変わる、そこでは自分の意思で何もかもしなければ生きてはいけない厳しい世界しかし、生きているという実感に震える主人公が、力強く生きるながら信仰と奇跡にに導かれて神に至る物語。
24hポイント 284pt
小説 4,718 位 / 144,201件 ファンタジー 941 位 / 34,680件
文字数 116,457 最終更新日 2022.03.27 登録日 2022.03.06
山奥に住む男は定年後、実家のあった田舎に移り住んだUターン者である。 古くなった母屋を取り壊し、自分で家を立て始めていたがその作業中に埋蔵金を掘り当てた、時価総額100億円以上。 そんな悠々自適な生活を送っていたところ、子供の頃から不思議に感じていた隧道が自宅裏山にあったことを思い出す、どこに通じているかと興味に惹かれ隧道に入ると、歩くほどに体が若返っていくのが分かる・・・、そのまま進むと突然、光に飲まれ気づくと石積みの部屋に立っていた。 その部屋には脇に机が一つ置かれてあり和紙の紙束と日本刀が一振り置いてあった。 紙束を開くとそこには自分の先祖と思われる人物の日記が書かれていた。 『この先はこの世でない世界が広がり、見たことも聞いたこともない人々や 動植物に恐ろしい魔物、手妻の様な技に仙人の様な者までいる、しかもその 世界において身に付いた技や力は現世に戻っても変わることがない。志ある ならひと旗あげるのも一興、ゆめゆめ疑うことなかれ。』 最後のページにはこの言葉と「後は子孫に託す」との言葉で締められていた。 男は刀を腰に下げると出口と思われる方に歩きだした、10歩も歩かぬうちに光に包まれ森の洞窟の出口あたりに立っていた。 立っていた場所から車一台分の幅で未舗装であるがしっかりとした道路がなだらかな地形に沿って続いているのが見える、そこで男は食料や水を持っていなかったことに気付き一旦洞窟の方に歩き出すと、いつのまにか石室に立っておりそのまま歩くと隧道の入り口に立っていた、違っているのは17・8歳の若々しい身体の自分と腰に下げた刀が不思議な体験を事実と肯定していた。 冒険の準備を済ませ、自衛隊仕様のジープに荷物を載せて隧道に車を走らせると、あの石室を通過して洞窟の前にたどり着いた。 ここから男の冒険の始まり、セカンドライフよろしく21世紀の科学と不思議な世界で得たスキルで成り上がる男の物語。
24hポイント 113pt
小説 9,155 位 / 144,201件 ファンタジー 1,758 位 / 34,680件
文字数 50,222 最終更新日 2022.03.25 登録日 2022.03.12
人ざるモノに拾われ育てられた子供は大きく成長すると共に不思議な力を使うようになっていった、その子は神々の住む神界からさらわれた神の子だったのだ。 人として生きる少年に人ならざる存在が力を貸しながら少年の成長を見守る不思議な関係が心を温かくする不思議な物語。
24hポイント 42pt
小説 16,061 位 / 144,201件 ホラー 162 位 / 4,989件
文字数 9,686 最終更新日 2022.02.22 登録日 2022.02.22
15