とんこつ毬藻

とんこつ毬藻

ファンタジー小説を中心に執筆活動をしております。小説家になろう、カクヨム、マグネットでも同名で活動しております。よろしくお願いします! ヘッダー画像は笑顔一番様作成です。
2
「毎週金曜日ははやくカエルの日です。今日はスケルトン達を定時退社させます!」  嗚呼……どうしてこうなっちゃったの?  聖女と呼ばれていた私、ルーシア・プロミネンスは故郷を滅ぼされた日、勇者様に拾われた。  今まで勇者パーティの回復役として頑張っていたのに……。  あの日、勇者様は仲間だった魔法使いの女とひとつになり、捨てられた私は転移魔法で魔族の国へ落とされた。  これは勇者♂に捨てられ、魔王♀に拾われた私が聖女としてのスキルを使い、混沌とした《ブラックな》魔物社会を変え、世界に革命《働き方改革》を起こすまでの物語。 「困っている者が居たなら人間でも魔族でも助ける! それが私のポリシーです!」  そして、今日も私は聖女の双丘で魔物達を包み込むのです。なぜって? 私の胸は回復力が溢れていて、昔から聖なる果実《メロン》と呼ばれているから……。 「いやいや、どんな果実《メロン》だよ!」by魔王♀
24hポイント 7pt
小説 17,784 位 / 60,345件 ファンタジー 4,736 位 / 19,356件
文字数 78,458 最終更新日 2019.03.08 登録日 2018.10.12
 夢都冒険者協会所属の冒険者であるユズキ・ルーシア。彼は剣でも杖でもない、扇を武器に水を操り戦う舞踊士《ダンサー》だった。  そんな彼には秘密がある。それは、恩恵《ギフト》によりさずかった〝寵愛〟という特殊技。  ひと度彼が〝寵愛〟スキルを発動してしまうと、周囲のお姉さんをメロメロにしてしまうのだ。  ユズキの契約者《パートナー》としていつも隣をキープしている夢妖精のお姉さん、レミリア。彼女の豊かな双丘はメロン級。ユズキの女の子のような可愛い顔は、今日も彼女の双丘に埋もれるのである。  駆け出し冒険者だった彼は、ある依頼《クエスト》がきっかけで国を揺るがす大きな事件へと巻き込まれる事に……。妖精界に迫る巨大な陰謀。少しずつ明らかになる〝寵愛〟スキルの秘密。  肉に発情するメロンの駄エルフ。モフモフ猫妖精のお姉さん。クーデレ格闘娘に最狂くの一百合姉妹……ぶっ飛んだキャラ達に囲まれつつ、彼のおねショタハーレム×コメディ×ファンタジーがここに開幕する!
24hポイント 6pt
小説 1,919 位 / 19,525件 ファンタジー 720 位 / 7,580件
登録日 2018.10.12
2