おにぎり。

おにぎり。

読んでいただきありがとうございます/ジャンル雑多につき読む前にタグ注意推奨/感想、コメント、メッセージに返信しません(ありがたく読んではいます)/体は米でできているー。
4
恋愛 連載中 短編 R15
 フィーネは体に秘めた類まれな魔力を生かして騎士になった。  その力を使って第六王子アナトルの護衛騎士を務めていたが、彼の失脚に伴って解雇されてしまう。  アナトルへの恋心と仕事の両方を失って落ち込むフィーネのもとに現れたのは、美貌と才気にあふれた第一王子ユーグだった。  解雇されたが、まだアナトルの役にたちたいのだ、と訴えるフィーネに、ユーグはある提案をする。 「……私の護衛騎士になったらどうかな。アナトルと会う機会は、他の仕事より多いと思うのだけれど」  常敗無勝の一方的な恋しか知らなかったフィーネは、ユーグの想いに気づかない。  ……周囲から見れば、ユーグがフィーネを溺愛していることは明らかなのだが。
24hポイント 0pt
小説 125,372 位 / 125,372件 恋愛 35,852 位 / 35,852件
文字数 17,236 最終更新日 2021.03.24 登録日 2021.03.20
恋愛 完結 長編 R15
 ルミシカは聖女の血を引くと言われるシェンブルク家の長女に生まれ、幼いころから将来は王太子に嫁ぐと言われながら育てられた。  しかし彼女よりはるかに優秀な妹ムールカは美しく、社交的な性格も相まって「彼女こそ王太子妃にふさわしい」という噂が後を絶たない。  約束された将来を重荷に感じ、家族からも冷遇され、追い詰められたルミシカは次第に自分を隠すように化粧が厚くなり、おしろいの塗りすぎでのっぺりした顔を周囲から「壁顔令嬢」と呼ばれて揶揄されるようになった。  未来の夫である王太子の態度も冷たく、このまま結婚したところでよい夫婦になるとは思えない。  運命に流されるままに生きて、お飾りの王妃として一生を送ろう、と決意していたルミシカをある日、城に滞在していた雑技団の道化師が呼び止めた。 「きったないメイクねえ! 化粧品がかわいそうだとは思わないの?」  ルールーと名乗った彼は、半ば強引にルミシカに化粧の指導をするようになり、そして提案する。 「二か月後の婚約披露宴で美しく生まれ変わったあなたを見せつけて、周囲を見返してやりましょう!」  彼の指導の下、ルミシカは周囲に「美しい」と思われるためのコツを学び、変化していく。  しかし周囲では、彼女を婚約者の座から外すために画策する者もいることに、ルミシカはまだ気づいていない。
24hポイント 7pt
小説 26,926 位 / 125,372件 恋愛 11,274 位 / 35,852件
文字数 75,852 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.02.25
恋愛 完結 長編 R15
 リディは聖女として生まれ、勇者ドーハートを見出し、彼のために祈り続けてきた。人間の敵である魔王を倒せば勇者と結ばれると信じていたのに、突然勇者から追放を宣言される。その理由は、浮気相手である王女を聖女の座に据え、神殿を自分の都合よく動かすためだった。  落ち込んでいたところ美しい男が訪れ、彼の正体が魔王であると知ったリディは、彼の誘いに乗ったふりをして魔王城で暮らし始めるが、そこで出会う魔族たちはなぜかみんな敵であるはずの聖女に親切だ。彼らと接するうち、リディは神殿の教えに疑問を持ち始めるようになり、そしていつしか、リディは自分がもう一度、恋をしていることに気づく。 カクヨム、ノベリズムにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 125,372 位 / 125,372件 恋愛 35,852 位 / 35,852件
文字数 92,338 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.18
剣術が大好きで、剣術バカだと自覚している女子高生、佐々木美智は「道場破りのミチ」とまるで武士かなにかのような二つ名をつけて呼ばれている。 美智がいつものように夜の武道場で一人で練習していると、突如見知らぬ道場に転移してしまう。なんとそこは、剣術が盛んな異世界で……
24hポイント 0pt
小説 125,372 位 / 125,372件 ファンタジー 32,289 位 / 32,289件
文字数 15,553 最終更新日 2019.09.08 登録日 2019.08.31
4